2020年3月25日 (水)

プチポタ

今日は風も弱く絶好のポタ日和。とは言えいろいろ事情があって遠くへは出掛けられない。せいぜい市内を巡るくらいだ。
最近ものみの塔の前の道路と相模線との間に大きな物流センターが出現したが、それに伴い新しい道路も出来ている。
220032502

相模川グリーンラインの戸沢橋の下流の工事はどんなもんかと覗いたら永池川の相模川に合流地点まで舗装が完成されていた。でも戸沢橋を挟んで200m位は何とも工事していないので一般道をい迂回してここへ繋げるのかもな。
220032503

旧日鉱の脇の遊歩道の桜はどうかと行って見たがまだまだだった。
ゼロックス方面からグルッと周って豊受大神に立ち寄ったら満開だった。
220032504

更に今日第一の目的は妙常寺の枝垂れ桜。咲いては痛んだが、まだ咲切ってはいなかった。それでもまぁまぁ・・・。
220032505

次に東名SA近くの大谷公園に寄ったがまだまだ。
大谷中学方面に進んだら満開の花桃が見えた。今が最高の見頃だ。
220032506

上の写真の右の道を進んだら突き当りから古い小径が下っていた。この道を勢いよく下って行くと突き当りの新しい道路の縁石にぶつかるから気を付けなくてはいけない。
220032507

その新しい道がこれで、海老名インターに繋がっている。
220032508

そして今日第2の目的がこの花桃。年ごとに見映えが良くなってきた。
220032509

本当は三川公園も偵察しに行くつもりであったが、まだ見頃にはなっていないと思われるのでパスして戻ることに・・・。
最後はもう1度CRに戻ってきた。そうそう水道橋の向こうの相模大堰人道橋は既に渡れる準備は整っているので予定通り4月1日には渡れるのだろう。
220032510

220032501b

お願い、ポチッとして頂けると嬉しい。
 


| | コメント (0)

2020年2月24日 (月)

日向薬師へ

ここのところのいい天気で今日を逃すと日向薬師の梅も盛りを過ぎてしまうだろうと行って見ることにした。
今日の富士山はよく見えているもののやや霞みがかかっている。
220022401

勿論途中あちこち今を盛りの河津桜も見ながらのポタだ。
渋田川はソメイヨシノと交互に植えられている。河津桜はほぼ満開だがまだ若木ばかりだ。
220022402

裏道を走って伊勢原高校の近くまで来たら赤く目立つ花が・・・。花は『見て見て・・・』って全部下を向いて咲いている。この咲き方は寒緋桜だな。
220022403

大山街道を行き、東名の下を潜ると右手に雨岳文庫。国の登録有形文化財に指定されている。江戸時代の名主の屋敷とのことで、元々は石倉にあったが明治になってこの地に曳き家で移築されたとのこと。建物自体も珍しいとのことだが資料館になっていて貴重な資料が展示されているが今日は入らない。もっともまだ10時前で開館されていない。
220022404

雨岳文庫の裏手には梅林があり、今が見頃。ここに梅林があるのを知ったのは最近のことなので初めての訪問だ。
220022405

裏道を走って新東名の伊勢原ICの取り付け道路として新道が開通していて日向薬師へ向かう信号まで来たら、大型バイクに乗った方から声をかけられた。
220022406

『えっ、何、誰?・・』と思ったらnobuzoさんだった。いやー、偶然とは言えこんなところで出会うとは・・・。マーヤさんのライブで見掛けて以来だな・・・しばし立ち話。これから上野原の方まで行くとのこと・・・お気をつけて。
220022407

ちょっと桃畑に立ち寄り。遠目にはピンクになっているのでもうちょっとで咲くかな・・・。
220022408

よくよく枝を見るともう蕾が開こうとしている。3月3日の桃の節句には咲きそうだ。また来ないと・・・。
220022409

民家の庭に見事な枝垂れ梅が咲いていたが、写真的にはミラーが邪魔・・・でも車にとってはここに必要なんだろうなぁ。
220022410

老朽化していて渡ることの出来ない日向川に架かる橋の向こうにきれいな河津桜が満開。花の上に大山の頂き。
220022411

更に登るといい感じに咲いている梅林。実はここまで走って来る途中リアーとリムが擦っていたので調整しながら来た。ここでまた点検したら調整したのにまた緩衝している。で再度調整しようとしたのだが、なかなか良くならない。20分位悪戦苦闘してようやく車輪が回転するようになった。気を取り直して日向薬師に向かう。
220022412

フラフラになりながら何とか日向薬師の駐車場に到着。しかし体力が落ちたなぁ・・・。
220022414

でも満開の梅の花がご褒美。ミツマタの花ももう満開になっていた。
220022413

梅林は3段になっているが2段目まで登り見下ろす。梅越しに大山がよく見えるのはこの位置からだな。
220022415

新道のすぐ下に旧道が付いていて私はいつも空いているこの道だ。バスも旧道を走っていて折り返し場所から発車しようとしていた。
220022416

尾崎の交差点を宮ヶ瀬方面に左折。でも今日は宮ヶ瀬には行かない。諏訪神社の脇を下ると清川村の運動公園がある。小鮎川の橋を渡る時に下流を見たら大きめの梅の木が並んでいて満開。茶畑越しにパチリ。このお茶は足柄茶として出荷される。
220022417

小鮎川沿いにちょっと登って『よってけさん』でカレーランチ&コーヒー。野外でのランチは2割増しの美味しさだな。
220022418

ランチの後は飯山温泉の手前を左折して荻野川沿いへ。自治会館か何かの庭に大きな河津桜。
220022419

更に下ると広町公園のちょっと手前に大きな梅の木が2本豪華に咲いている。今日一番立派な梅だな。近づいて撮ったが肉眼なら荻野川の遊歩道からの眺めの方が手前に田んぼが広がっていて雰囲気がある。
220022420

荻野川沿いに及川球場近くまで来ると、右から橋を渡ってきた男の人に声をかけられた。『しまださん・・・』と聞こえたようなので立ち止まると、『ブログよく拝見してます。HPの「風に吹かれて」の頃から見てます。七沢のバスの折り返し場所でも見掛けましたよ。神奈中のバスの運転手なんです・・・』と。いつかご一緒したことがあるかと聞いたらそれはなく、会うのは初めてとのこと。最近は乗っていないが以前はよく自転車に乗っていたとのこと。それにしても会うのが初めてなのに1日に2回も見掛けられるなんてね・・・。名前を聞くのを忘れてしまった・・・失礼しました。もっとも聞いても帰宅するまて憶えていられないのも失礼か。

小鮎川を右岸に渡り対岸を見ると河津桜の並木。ここにも咲いていたか・・・来年はここを見に来るか・・・。
220022421

そんなこんなで14時20分帰着。
それにしても最近坂を登るのがつらいなぁ・・・。
220022422

お願い、ポチッとして頂けると嬉しい。
 


| | コメント (0)

2020年2月18日 (火)

梅と桜と富士山

ウォーキングに出たら風も弱く天気もいい。そんなわけで帰ってから着換えてポタへ。今日のテーマは梅と桜と富士山。何しろこの3つが揃えば日本人は幸せな気分になれる。
先ずは運動公園近くの梅の大木。以前はこの道は私有地のような草道だったので通りにくかったが、2年前に舗装されて一般道となっている。
220021803

CRを走って戸沢橋の南に出て永池川の橋の近くからの富士山。
220021804

ダートだけれど永池川沿いに遡ると思いがけなくも河津桜が満開。既に葉が出ていたからもうピークは過ぎたのかも。ん?・・・もう今日のテーマはクリアーしたじゃん。それじゃー帰るか・・・ンなわけはないわな。
220021805

茅ヶ崎方面に向かい、先日里山公園に行く時に目をつけておいた梅林。ほんの15本くらいなんだけど期待通りに咲いていた。
220021806

梅林の先15mほどのところにこれも目を付けておいた河津桜。こちらは咲き始めているもののまだ3分咲きというところか。
220021807

里山公園への道沿いに民家の枝垂れ梅。道路から撮れそうだったので失礼して1枚。
220021808

更に少し進んだところに盛岩寺があるが、駐車場の外れに紅梅が数本。紅梅越しの富士山なんていいねぇ・・・。
220021809

上の写真の手前に更に大きな紅梅があるのだが、畑になっていて入れないので諦めたが、道路に出たらその大きな紅梅とケヤキの木に挟まれて富士山が顔を出していた。
220021810

里山公園のバーベキュウ場で富士山を眺めながらトイレ休憩。ヘルメットとサドルはOさんの形見の品。
220021811

里山公園には登らずすそ野を反時計回りに行けば、これも先日目を付けておいた梅の木。期待通りに咲いているな。
220021812

そして今日一番の目的であるwatanabeさんの通勤路付近の小出川の河津桜を見に向かう。しかし里山公園の方からだとちょっとわかり難い。とにかく小出川と湘南バイパスの交わる付近を念頭に迷走。鶴嶺神社付近に出たのでそのまま小出川を目指す。小出川に出て左右を見渡すと右手に並木があり咲いているけど梅じゃん。まさかwatanabeさん、梅と河津桜を間違えるわけないしなぁ・・・。まだそんなに耄碌してないだろう・・・いや、わかんないぞ!。で、孫らき子供を抱いていた耄碌してなさそうなオヤジさんに聞いたら、『もう一つ上流の橋を渡って土手沿いなんだけど、まだ少ししか咲いてないよ・・・』とのこと。取り敢えず行って見ますとお礼を言って向かう。
220021813

そしたらまぁまぁ咲いてるじゃん。確かに満開にはもう一歩というところだけどそれでも充分。見物客もそこそこ歩いている。
220021814

桜のトンネルもある。
220021815

河津桜と菜の花は取り合わせがいいね。場所も確認することが出来たしさて帰りましょっ。
220021816

寒川駅方面を見当に適当に走っていたら何だか足に力が入らなくなった。腹減ったのでコンビニにでも立ち寄ろうと思ったが、ふと焼きたてパン『Chouシュ』の看板。一旦通りすぎたが戻って店内へ。小さなパン屋だが厚カツサンドとアンパンをチョイス。レジの左を見たらいくつかテーブルが並べてあり、そこで食べられそうなので聞いたら『どうぞ・・・』とのこと。厚カツサンドは美味い・・しかもボリューム満点。私にはこれだけで充分。アンパンは持ち帰ることにした。
220021817

寒川まで来たのでもう一つ寄るところを思いだす。それは昨日matsumotoさんがFBにアップしてあった中里公園のフクロウを見に行くこと。行って見ると4人ほどのオジサンが長いレンズのカメラを構えて上を見ている。私も上を見たのだが何処にいるのか皆目見当がつかない。そこで傍のカメラマンに『いるんですか?・・・』と訊いたら『うん、あそことあそこ・・・お尻しか見えないけど・・・』と。指さす方を見上げたのだが、全く見つからない。見上げ続けていたら首は痛くなるし酷く凝ってきてしまったので、諦めて帰ろうとしたら、別のオヤジさんが『ここからなら見えるよ・・・』と教えてくれた。せっかくなので再度目をこらすとまるい感じのものが見える。多分あれかなと見当をつけてズームでパシャッ。おおっー、ついに撮ったぞ幸せを呼ぶフクロウ・・・と言ってもお尻だけだけどね。いや、これは今年の暮れ頃にいいことがあるというお告げだな・・・。
18
220021818

さて引き上げるかと自転車にまたがったら違う人がやってきてまた『何処だ何処だ・・・』とやっている。
220021819

橋から下流を見ると河津桜が数本咲いている。まだ満開ではないが結構いい感じ。せっかくなのでここで先ほど買ったアンパンを食す。いいねぇ・・・桜の花の下でのんびり休憩。何だか長生き出来そうな感じ。
220021820 

交通量の多い産業道路を避けて目久尻川沿いに1本奥の道へ向かう。
220021821

するとまた満開の梅林。本日の花の撮り納め。
220021822

前から気になっていたよさ気な遊歩道へ行って見る。小さな小川が流れていて付近とは別世界の感じだ。
220021823

う~ん、今日はいつにも増して首がコチコチに凝ってしまったなぁ・・・。
220021802

お願い、ポチッとして頂けると嬉しい。
 


| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

午後のポタ

朝ウォーキング時はやや風が強かったが、それもおさまって来たのでお昼を食べてからちょっとポタでも。そう言えば戸沢橋近くまでのCRが開通してから自転車では走ってなかったので取り敢えず通しで走ってみる。
220021101

戸沢橋の交差点を過ぎて圏央道下へ行ったら・・・ん?・・CRの工事を開始していた。取り敢えず永池川の橋までのようだ。工事表示の看板を見たら3/13迄の工事と書いてあった。あと1ヶ月で舗装まで完成するのかなぁ・・・無理だろうなぁ。でも年内には完成するだろう。ただねぇ・・・戸沢橋の下をやらないと繋がらないんだよねぇ。
220021102

相模川の河原に出るよさ気なダート道の向こうに富士山。
220021103

すぐ脇に満開に近づいた梅の木が1本。伐採されてしまうかもな。
220021104

茅ヶ崎里山公園向かう時にいつも通る抜け道の脇の私有地に見頃を迎えた梅のような八重桜のような感じの木。奥の方に普通の梅の木があったからきっと梅なんだろうなぁ・・・。
220021105

茅ヶ崎里山公園の北側の富士山は裾のほうまで見えて大きい。今日は既にお昼が過ぎているのにまだ霞んでいない。
220021106

里山公園を反時計回りに回る。遠くからよさ気に見えていたので近づいてみると割と大きな梅の木。右側の木は見頃を迎えていたが、中央と左側の木はこれからの感じ。
220021107

文教大学の正門から里山公園へ。公園の中の一般道を行くと途中に一寸(ひとあし)峠があり、今日は階段上の道を担いで下りて行く。
220021108

すると芹沢の池があり、すぐ西側には谷の家という古民家風の建物がある。何もないけどのんびり休憩も出来る。
220021109

芹沢の池に沿って下って行くと菜の花畑があった。上の道路からは菜の花畑越しに富士山も見える。
220021110

北側の端にはバーベキューサイトがあり、ここからも富士山の眺めがいいのだが、電柱が邪魔をしている。11
220021111

慶應義塾大学正門前に出て、反対側の丘へ登るとこんな田舎道が畑の中を走っている。こんな道が好きだなぁ・・・。
220021112

用田橋に出て農業大学校の広々とした牧草地。
220021113

本日走った軌跡。距離は短いが変化のあるポタコースだ。
220021114

お願い、ポチッとして頂けると嬉しい。
 


| | コメント (0)

2020年2月 2日 (日)

宮ヶ瀬へ・・・2年半振り?。

今日もいい天気。集合場所は昭和橋。谷川さん、かいちさん、Mちゃりさん、ファンですさん、それに私の5人。
220020201

Mちゃりさんの案内で内陸工業団地を抜けて、横須賀水道みちを下って半原へ。
220020202

で、今日もはなや食堂でランチ。
220020203

5人とも違うメニューを注文。私は牛スジハヤシライスご飯は半ライスで。半ライスだと定価より100円安くしてくれる。別に定価で受け取ってくれてもいいんだけどね。
220020204

ランチの後は自信がなかったものの宮ヶ瀬湖へ。何しろ2年半ぶりくらいだからね。愛川公園駐車場脇から服部牧場に立ち寄る。半原から服部牧場まででもう坂は腹一杯。
220020205

とは言え、宮ヶ瀬湖へは更に激坂を登らなければならない。よれよれになって何とかダムサイトまで登ることが出来た。自分を誉めてあげたい気分だ。居合わせたソロ自転車乗りにシャッターをお願いする。
220020206

で、鳥居原ふれあいの館で休憩。ファンですさんとはここでお別れ。
220020207

残る4人で土山峠を下り、ちょっと気になっていた『古民家カフェよってけ』さんへ。
220020208

ケーキセットをお願したら本日ケーキは売り切れだって。やむを得ず高校生バリスタの淹れるコーヒーだけを注文。なかなか居心地がいい。こんな日は庭先でのんびりコーヒーを頂くのもいいかも。
220020209

Mちゃりさん、谷川さんとそれぞれお別れ。かいちさんと海老名運動公園でお別れして無事帰宅。
走行キロ64km・・・充分な距離だ。

お願い、ポチッとして頂けると嬉しい。
 


| | コメント (2)

2020年1月30日 (木)

午後のポタは

天気はいいし暖かいので午後になってから先日の七福神めぐりの際、リベールさんから頼まれていた御朱印の色紙を届けに行った。リベールさんは現在目の具合が悪く自転車に乗れない状態だが、4月に筍掘り&バーベキューを自宅庭でやりたいとのこと。詳細は別途FBで告知することにする。おっとその前に梅ポタもあるし桜ポタもやりたいなぁ・・・。
220013001

1時間以上話し込んでミカンまでお土産に頂いて遠回り帰宅することに・・・。
海老名北公園へ。トイレをしておかないと。
220013002

途中初めての道に入って迷ったが、座間谷戸山公園をグルッと周って相模川沿いへ下る。三川公園から大山を眺める。
220013003

梅の花が咲いているのじゃないかとキョロキョロしながら走ったが、さすがにまだ目のつくようなことはなかった。でも菜の花畑を見つけたよ。もっともまだ2分咲きと言ったところかな。
220013004

そんなこんなで気持ちのいい午後のポタだった。

お願い、ポチッとして頂けると嬉しい。
 


| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

相模七福神めぐり-Ⅱ

相模七福神めぐり第2部も昨日の雨が嘘のように好天に恵まれた。スタートの海老名運動公園に集まったのは9人。kondohさんはお見送りのみ。まっ、第1部で回っているからね。
今日の私のミッションは全部のお寺さんで集合写真を撮ること。それでは9時30分スタートです。
左から花上さん、Mathumotoさん、まえ私、後ろかいちさん、kondohさん、前kubotaさん、後ろスレイプニルさん、さくまさん、シルキーさん。
220011901

サイクリングロードは海老名市の駅伝大会で走れないので一般道で本覚寺(毘沙門天)に向かう。今回は気を付けていたので迷子になる人はいない。
220011902

今回は色紙記帳と御朱印の欲しい人が2名いるが早い方法を教えてもらったので、各お寺ではお詣りのみなので時間のロスがない。その代り全員集合写真を撮ることにしたのだ。あっと言う間に善教寺(布袋尊)へ。
220011903

海老名SAの東側から西側に回って富士山の眺めのいい大谷近隣公園で富士山をバックに。
220011904

で、すぐ近くの妙元寺(大黒天)へ。ちょっと判り難いけど大黒天をバックに。
220011905

今回も故大塚さんと面識のあったさくまさん、シルキーさん、スレイプニルさんがお線香だけでも上げたいとのことで大塚家に立ち寄る。序と言っては何だけど私とシルキーさんとスレイプニルさんは形見に気に入ったサドルを1個づつ頂いた。

続いて増全寺(福禄寿)へ。Mathumotoさんは所要のためここで離脱。
220011906

そして海老名駅周辺を抜けて、相模線沿いに座間市に入り浄土寺(恵比寿天)へ。実はここで予め連絡すれば全寺院の記帳および御朱印を押された色紙を取得できる。だから時間のロスが少なくて済む。前回は知らなかったから記帳の時間が各寺院でかかったが、今日はスタート時に連絡しておいたのですぐに2枚頂くことが出来た。
220011907

続いて龍源院(弁財天)へ。右側の一段下がったところから清水が湧き出ている。その湧き水でお金を洗う銭洗い弁天だ。
220011908

そして立派な本堂の前で第1部では斜めに撮ってしまったので今度は三脚で慎重に水平にしてからパチリ。
220011909

そして第1部では時間の都合上行かなかった座間神社にもお詣り。本殿の脇では何というのか知らないが火が焚かれていて正月(?)らしい気分を盛り上げていた。10
220011910

そして最後は宗仲寺(寿老人)へ11
220011911

ここの伽藍は豪壮なのでやっぱり前で1枚撮っておかないとね。
220011912

本堂手前左の梅の花がほころび始めていた。
220011913

そして海老名まで戻り、第1部でもランチした勝牛へ。腰痛で参加出来なかったリベールさんも家人の車で合流。午後には雲が多くなるとの予報であったが、2時半近くの解散時までいい天気。
220011914

湘南台、戸塚方面のシルキーさん、かいちさん、さくまさんは時間もまだ早いし、途中なので我が家でちょっと休憩。結局シルキーさんのFB加入設定であーでもないこーでもないと試して、何とか加入させることに成功。今後は連絡も取りやすい。

そんなこんなで皆さん今日も楽しい1日をありがとうございました。

お願い、ポチッとして頂けると嬉しい。
 

| | コメント (2)

2020年1月13日 (月)

相模七福神-Ⅰ

絶好の好天に恵まれた相模七福神第1部は13名の参加で海老名運動公園を9時半スタート。サイクリングロードに出て相模大堰をバックに取り敢えずの集合写真。ん?・・・でも11名しか映っていない。
82581651_2783423308431233_32551731855653

毘沙門天の本覚寺で色紙9枚のお願いをしているとMちゃりさんから電話『かいちさんと良二さんがスタートでもたついて迷子になっているって電話です・・・』。ありゃ、迷子になった2人も2人だが、相模大堰で集合写真撮っている時に誰も気が付かないなんて・・・。これじゃー、誰か途中事故で救急車で運ばれても気が付かないかもね。Mちゃりさんはすぐに追い付いてきた。
220011302

次の善教寺辺りで合流出来るだろうとスタート。案の定善教寺で無事合流。布袋尊がお迎え。色紙が9枚あるので時間がかかる。
220011303

次の妙元寺は法事中で『ちょっと時間が・・・』と言われているところに法事が終わった住職が戻って来た。ここは大黒天のスタンプの筈なのですぐに済むと思ったがやけに時間がかかる。出来上がったのを見ると他の寺と同じように手書に変わっていた。まぁ、待つのは暖かいから問題ないけどね。それにこの待つ間が皆さんと話が出来て楽しい。
220011305

次の福禄寿の増全寺に向かう前に暮れに急逝された近所のOさんの家に立ち寄りお線香をあげる。奥様には8人くらいと連絡してあったが、13人もの大所帯にビックリしていた。早いとこ自転車の嫁入り先を決めてやらないとなぁ・・・。

福禄寿の増全寺は本堂も寺務所も3年前に新築しており立派だ。以前はこの後適当なところでランチにしていたのだが、今日は全てのお詣りが済んでからゆっくりとランチをすることにした。
220011304

恵比寿天の浄土寺からは座間市になるので若干距離がある。県道46号から県道51号で行けば近道なのだが、狭い割には交通量が多いので遠回りになるがJR相模線沿いの空いている道を選択。七福神めぐりをしているのに事故にあったりしたら元も子もないもんね。梵鐘の前で集合写真。
220011306

次の弁財天の龍源院も3年前に新築され、広い境内と荘厳な本堂がある。寺務所裏に弁財天が祀られ脇から湧水があり、銭洗い弁天になっている。当然お札を洗った。もっとも毎回洗ってはいるがまだご利益はない・・・今年こそは。
220011307

玉砂利を敷いた境内にはダースベーダーの石像。いや、よくみると達磨大師のようだ。
220011308

そして最後は寿老人の宗仲寺。このお寺の本堂はかなり立派だ。例年通り門前で集合写真。
220011309

完成した色紙。例年洗心の手拭いが記念品としてあったが、今年からは交通安全のお守りを頂ける。
220011310

以前は宗仲寺でコーヒータイムをして解散にしていたのだが、今年はこの後海老名市役所向いの勝牛というレストランで遅いランチをすることにした。早退の花上さん、広葉樹さん、菊次郎さんを除き10名いるので念のため電話で確認すると大丈夫とのこと。

席は離れても仕方ないかなと思っていたが、個室風の奥まった席を用意していてくれた。
左から良二さん、石倉さん、matsumotoさん、片山さん、kondohさん
220011311

やはりこういうところでゆっくり出来るのはいいよね。
左からnobuoさん、私、ノリックさん、かいちさん、谷川さん
220011312 

因みに私はカキフライの卵とじ丼。美味しい。
220011313

それにしても今日は終日青空で気温もこの時期にしては高く気持ちの良い七福神めぐりが出来た。
参加の皆さんお疲れさまでした。

お願い、ポチッとして頂けると嬉しい。
 


| | コメント (0)

2020年1月 9日 (木)

昭和橋〜半原

昨夜ずーっと夢を見ていたような浅い眠りの感じで万全な体調とは言い難いが10時に家をスタート。救いはこの天気と陽射しの暖かさ。ウィンドブレーカーを着ていると汗ばんでくる。
220010901

座架依橋を過ぎて磯部辺り。
220010902

昭和橋ではファンですさんとMちゃりさんが既に来ていた。いつもは待つ方だけどたまにはいいだろう。
新年の挨拶をしてしばし雑談の後、Mちゃりさんの案内で工業団地を抜けて半原へ向かうが、工業団地への登りがとんでもない檄坂。睡眠不足気味なので無理をせず押しで登る。
220010903-2

乗って登り切ったのはファンですさんだけだ。私は吐きそう。
220010903

内陸工業団地を抜けて横須賀水道みちから半原へ。今日は私の希望(我儘とも言う)で坂は出来るだけ登らないことになっているので、半原公民館手前のここでランチ。この前は何度も走った道だが入るのは初めて。店の前にロードバイクが2台停まっていたので自転車乗りが既に入っているらしい。
220010904

ファンですさんはカツ丼。この店の1番人気とのこと。
220010904a

Mちゃりさんはチャーシューメン。
220010904b

そして私は煮豚定食。他の人の定食を見たら御飯が山盛りなので私は半ライスにしてもらった。これ凄く美味しい。今度行ったら1番人気のカツ丼を頼んでみよう。食べ終わった後もしばし新年の雑談。
220010904c
220010908

今日のところはここで引き返すことにして、高田橋でファンですさんとお別れ。Mちゃりさんと相模川右岸を下るが、この道は交通量が多く大型車やダンプがすぐ脇を通過するので平日に自転車は危険。
そんなわけで今朝集合した昭和橋を相模原側に渡り、左岸の遊歩道を下る。
220010906

三川公園で最後の休憩。それにしても今日は風は若干あったものの陽射しが暖かかった。
220010907

寝不足でなかったら宮ヶ瀬湖まで行っても良かったんだけどなぁ・・・。
走行キロ51Km・・・丁度いい距離だ私には。

お願い、ポチッとして頂けると嬉しい。
 


| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

荻野川〜日向薬師

朝ウォーキングに出たけど、雲一つなく風も全くない。身体もやや肩の痛みがあるが、ほぼ絶好調。こんな日はめったにないのでウォーキングを済ませて自転車を乗りだす。
さて何処へ行こうかねぇと迷ったが、しばらく行っていない日向薬師方面に決めた。先ずは荻野川沿いに北上。
219120801

広町公園。鏡のような水面に紅葉が映し出される。この池の水はあの橋の向こうから湧き出している。すぐ脇の荻野川に注いでいるから荻野川の水源の1つと言える。
219120802

上荻野で荻野川から離れ飯山温泉方面に向かう。
219120813

県道60号線手前の橋の上。それにしても今日はいい天気だ。
219120803

尾崎の交差点手前の茶畑の向こうの山も紅葉真っ盛り。
219120804

尾崎の交差点を左折して七沢方面に向かう。七沢のコンビニでパンとおにぎりを補給して薬師林道へ。
薬師林道入り口の風情ある門。丁度いい時期かも。
219120805

219120806

薬師林道をやっとの思いで登り切る。昔は軽く登ったのに今は息も絶え絶え、日向薬師の裏手の駐車場に到着。体力が落ちたなぁと実感。もっともこの1年半は加齢に加えて手術や肩の痛みで満足に乗ってないから当然と言えば当然のことだ。
219120807 

駐車場から本堂への入り口付近。
219120808

3年前に完成した7年がかりの修復なった日向薬師宝城坊本堂。茅葺の大屋根がどっしりとした落ち着きを感じさせる。
今週末まで隣の宝物館で特別展覧会を実施中だ。年に何回かの御開帳があるのだが、大概の日は混雑しているので今まで入ったことはないが、今日は割と空いていたので拝観料300円を払って入館。右手に薬師如来坐像、左手に阿弥陀如来坐像が鎮座していた。その他に四天王立像や十二神将立像などが展示されている。実に立派でその前に居るだけで何やらご利益を受けたような気がした。
219120809

一旦下って突き当りを右折登り返して石雲寺へ。以前はこの先の16%の坂を登ってクアハウス山小屋でランチにしていたのだが、もうお腹いっぱいなので折り返す。
219120810

下る途中には浄發願寺の立派な三重の塔が見える。
219120811

伊勢原市役所付近から昔よく通った田舎道。5年振りだろうか何か懐かしい。。
219120812

海老名に戻って東名下で補給しておいたパンとおにぎりでランチ。
僅か45kmしか走っていないのに随分遠くを走って来たような感じがする。

お願い、ポチッとして頂けると嬉しい。
 


| | コメント (0)

より以前の記事一覧