2017年1月10日 (火)

陽だまりポタ

午後ジムトレしようと思ったが、今日は閉館日
だったので陽だまりポタでもしてこよう。
目久尻川を渡ったら良さ気なベンチが・・・。
まだいくらも走ってないが休憩。
217011001

茅ヶ崎里山公園近く・・・もう菜の花の季節。
217011002

里山公園。
217011003

里山公園其の2
217011004

引地川親水公園に向かったらこんな碑が・・・。
気になったので付近を探索したが不明。
217011005

で、引地川親水公園・・・天気がいい。
217011006

引地川に沿って遡る・・・梅も咲き出した。7
217011007

幹線道路を避けてポタポタ・・・。
午後の陽射しはポカポカと暖かい。
217011008

県道22号線の目久尻川を渡る新道を初めて渡る。
217011009

午後のひと時だったがいいポタだった。

お願い、ポチッとしてくれると嬉しいです!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

志田峠

前日の記事のつづき

宮ヶ瀬湖岸で一番長い韮尾根トンネルを抜けて、
オギノパンの脇に下って来る。
目指す志田峠は前方の山の凹んだ辺りを登る。

217010720

412号に出たら右折、すぐの信号を左折すると
左側は緩い丘陵が続く韮尾根。
217010721
更に進むと志田峠への案内標識がある。
峠まで1kmか?・・・もっと長いと思ったけど・・・・。
峠の脇で工事をしているので時々ダンプとすれ違う。
でもダンプは1車線のため速度制限されているので
ゆっくりと走っているので怖くはない。
217010722

少し進むと右側に志田山朝日寺の標識がある。
ちょっと入ってみると本堂までの長~い階段がある。
トレーニングに良さそうだなぁ・・・。
階段手前右に無人の作業小屋があり、前を通過すると
『ビーン』と警戒音が鳴るのでちょっと『ビクッ』とする。
217010723

朝日寺を過ぎるとやや勾配がきつくなるが、すぐに
峠に着く。
この峠には過去5回くらい来ているのだが、ちょっと
雰囲気が変わってしまってがっかりだ。
217010724

因みに12年前はこんな感じだった。
Sany0077

峠の南側では何の工事か知らないが、もう5年くらい
工事を続けている。
もしかして産業廃棄物の埋め立てなのかなぁ・・・。
217010725

4年くらい前に来た時は峠の南側、三増方面はダート
で道は掘れていてロードでは難儀だった。
何度もハンドルを取られて転倒しそうになった。
でも昨年一部舗装され、ダート部分も整備されたとの
情報を得たので確認の為にやって来たのだ。
217010726

300mほど下ると舗装は終わり、ダートになる。


217010727

しかし道は以前より整備されているものの、やはり
雨水の流れで掘れ始めている部分や、車の轍で
真ん中に砂利が盛り上がっている所もあり、慎重に
下らないと転倒を免れない。
途中崩落部分を修復したところがあるが、
情報によると道の中央部分から崩落していたらしい。
217010728

ダート部分は300mほどで終わり、再び舗装になる。
ここまでのダート部分を舗装してくれると宮ヶ瀬から
高田橋へ抜けるいいルートになるんだけどなぁ・・・。
217010729

そのまま舗装路を道なりに下り、武田・北条の三増
合戦場の碑近くまで来ると自転車乗りがこちらを
見ている・・・どこかでお会いしたような・・・。
近づくと以前何度かご一緒したことがあるhadanoさん
だった。
そしてもう1人東屋の中に居たので気が付かな
かったが、何と多分5年ぶりに会うロボさんだ。
今日はコンビニおでんを野外で食べるために
橋本~小倉橋~串川橋~オギノパン~志田峠と
走ってここで食べていたとのこと。
いやいや偶然だなぁ・・・ニコ生で時々見てるけど
それにしても懐かしい・・・40分くらい話し込んだか?。
この後どこかから輪行して蒲田に行くとのことで、
海老名から輪行するのが一番早いだろうと駅まで
ご一緒することに・・・。
217010730

高田橋まで下り、相模川右岸の県道511号で昭和橋へ。
この道は信号がないので早いのだが、大型車の通行も
多く精神的に疲れるのであまり好きじゃないんだよねぇ。
って言っても私が案内してるんだけどね。
ロボさんはニコ生の放送しながら走っているので
時々停車してチェックをする。
三増合戦場で出会ってからは多分私が主役になってる。
217010731

昭和橋からは優しい道を通って海老名駅に・・・。
17時ちょっと前に到着・・・早速輪行仕度。
217010732

いやいや私もロボさんもめったに行かない志田峠に
同じ日のほぼ同じ時刻に行く気持ちになったなんて
何という奇縁だろう。
もしロボさんが女だったらすぐ結婚申し込んでるなぁ・・。

お願い、ポチッとしてくれると嬉しいです!。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

初ヤビツ

朝ジジ連に初ヤビツの告知したが、皆さん珍しく
都合が悪く不参加・・・暇人は私だけ?。
まっ、いいか・・・防寒対策して荻野川沿いに・・・。
217010701

上荻野から小さい峠を越えて飯山へ抜ける。
それにしても今日は珍しく無風快晴。
217010702

土山峠をハァハァ言いながら登って宮ヶ瀬湖。
空気が冷たいなぁと思ったがやまびこ大橋の
電光掲示板では10℃と表示されていた。
寒いと感じたのは気持ちだけか?。
217010703

裏ヤビツに入ると日陰こそ寒く感じるが、日向では
それ程寒くない・・・まっ、登り基調だからね。
高い山の斜面には雪の残っているのが見える。
217010704

気まぐれ喫茶を通過してヤビツ峠に到着。
天気がいい所為か割と自転車乗りが多い。
217010705

ママさんは耳鳴りがするとかでお休みだった。
私の右耳なんか1年中蝉が鳴いているけどね。
お店はマナさんが対応・・・ホットサンドでランチ。
217010706

冬枯れのお山もなかなかいい雰囲気だ。7
217010707

お店の前のお水取りの場所がカチンカチンに凍って
自然が作りだした芸術作品になっている。217010708

自然の芸術作品その2
217010709

風はないものの走りだせば風を切るので寒い。
でも防寒対策万全だから顔が寒いだけだ。
陽だまりに立ち止まれば結構暖かい。217010710

塩水橋まで下って来ると袂にパトカーが止まっていた。
往路で橋の上は凍結しているのは知っていたので
減速してパトカー近くまで行ったら、警察官がマイクを
取りだしたかと思うと
『凍結してるぞ!、凍結してるぞー!・・・』と注意喚起。
あまりの大きい音にビックリしてコケそうになった。
でも寒い中、安全確保のために有難いことだ。
更に下って来るともう1台事故処理で見かけるワゴンの
警察車両とすれ違ったから事故だったのかな?。
そう言えばパトカーの脇にロードバイクが置いて
あったような気がする。

土山峠を下って帰るつもりであったが、急に1人の時
でないとなかなか行けない志田峠へ行って見ようと
思い立った。
その前にふれあいの館でトイレタイム。
217010711

志田峠に向かうことにしたのは何かの因縁だろうか、
まさかな場所でまさかの人に偶然出会うことになる。
詳しくは志田峠編につづく。

お願い、ポチッとしてくれると嬉しいです!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

相模七福神巡り

今年の正月はいい天気が続くなぁ・・・。
本当は昨日のうちに相模七福神巡りをしようと思って
いたのだが、女房に付き合ってジムのピラティスに・・・。
そんなこんなで今日こそ走り初めとして七福神めぐり。
天気は上々、予報ほど寒くはなく風も弱い。1
217010501

先ずは本覚寺の毘沙門天。2
217010502

続いて善教寺の布袋尊。3
217010503

更に東名の海老名SA近くの妙元寺の大黒天。
217010504

そして海老名市内最後は増全寺の福禄寿。
ここまで順調・・・1人だと早いなあ。
217010505

増全寺は昨年来た時は工事中であったが、本堂と
寺務所兼居宅が新築されて真新しい。
217010506

この頃から北風がかなり強くなってきた。
座間市内に入り、浄土寺の恵比寿天。
ちょっと上がらせてもらって写真を・・・・。
217010507

外にも石造りの恵比寿天が置かれているんだけどね。
白梅が既に八分咲きで青空によく映えている。
217010508

6番目は龍源院の弁財天。
勿論銭洗いもしたよ・・・今年こそご利益を期待してる。
217010509

本堂は昨年来た時にほぼ完成していたのだが、
今年は本堂前の庭(広場?)も完全に完成していた。
お寺さんてお金があるんだなぁ・・・。
217010510

本堂に向かって左側手前にスター・ウォーズに
出て来るダース・シディアスの像が・・・。
ハハーン・・・住職はスター・ウォーズのファンだな・・・。
230pxemperor_palpatine

と思ったのは私の勘違いで良くみれば達磨大師か?。
そう言えば達磨大師の立像って見たことはないなぁ・・・。
217010511

帰ろうとしたら小さい子供を連れた外人女性に
御朱印はどこで貰えるのかと話しかけられた。
いや、正確に言えば話しかけられたけれど、何を
聞かれたかはわからなかった。
ただ私と同じ色紙を入れた封筒を持っていたので
私が勝手にそう推測したのである。
だから玄関の見える場所まで連れて行ってあげた。
やっぱり英会話習った方がいいかなぁ・・・。

この辺りは東側の台地下から湧水が出ており、
龍源院の弁財天脇からも龍源水がわき出ているが、
近くには番神水という湧水がある。
217010512

そして最後の宗仲寺は寿老人。
寺務所前に展示場があり、そこに寿老人座像が
展示されている。
他に掛け軸が多数飾られている。
右の鶴の掛け軸は江戸時代の絵師狩野探幽作とある。
左の寿老人は探幽の弟子の加藤遠澤作とある。
217010513

宗仲寺でも立派な伽藍の前に白梅が咲いていた。
217010514

無事相模七福神巡り終了。
帰りは相模川に出たら風が強い。
枯葉が私を追い越して行く・・・楽でいいけど。

運動公園まで戻り、途中のコンビニで菓子パン1個と
お茶で安上がりランチ・・・贅沢は敵だ。
217010515

相模七福神を知ったのが2006年でそれ以降
12年間続いている。
こうして12年間続けていられるということはそれなりに
ご利益があってのことかもしれない・・・有難いことだ。
217010516

お願い、ポチッとしてくれると嬉しいです!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

走り納め・・・多分

今年の走り納めはファンですさんと・・・。
気温が低くて割と強い北風・・・さむーッ!。
下は長パンに七分のサイクルパンツ、上は長袖の
冬インナー、半袖ジャージ、裏フリースの冬ジャージ、
ウインドブレーカー・・・それでも寒い。
でも天気は上々。
216123001

道の駅清川でトイレ休憩。
寒いとは言え、ここまで来れば身体も暖まる。
土山峠に備え、ウインドブレーカーを脱ぐ。
時間に余裕があるので、Facebookをチェックすると、
Kaichiさんがもうじき来そうな感じ・・・と思っていたら到着。
3人目を妊娠してるようだ。
216123002_2

待ち合わせの宮ヶ瀬水の郷園地。
先に広葉樹さんがやってきた。
最近はテニスに嵌っていて、今日も午後からテニス
なので取り敢えず年末の挨拶にやって来ただけで、
ここから引き返すとのこと・・・来年もよろしく。
そうこうしているうちにファンですさんも到着。
今日はファンですさんの案内でパン屋さんを巡る企画。
216123003

取り敢えず自転車乗りに人気の津久井のZEBRA Coffee
を目指すことに・・・・。
一番楽なルートで行こうとの私の提案で、三ヶ木に
向かうが間違えて三ヶ木の信号を左折してしまい、
道志川を過ぎてしばらく行ってから気が付く。
県道517号に入ったところにもパン屋さんがあると
ファンですさんが言うのでそこへ向かうも、お店はある
ことはあったのだが、閉店してしまったようだ。
仕方ないので引き返して名手の吊り橋へ。
216123004

吊り橋を渡るとすぐに激坂があり、ヒーヒー言いながら
登り切ると眼下に津久井湖。
しばらくこの細道を進む。
216123005

県道513号に出たら左折。
しばらく行くと展望台があるので一休み。
眼下に津久井湖、その向こうは横浜方面か?。
216123006

せっかくなので本日初めての3人揃った記念写真を・・・。216123007

その後、ファンですさんの案内で、車の多い413号線を
避けて、今日メーンの目的地、相模原市川尻の
『パン・パティ こむぎのおはなし』へ。
店内は激混み・・・コの字方にレジに並んでいて、
そのまま好きなパンをチョイスしながら進む。
外に食べられるテラス席と子供の遊具がある。
私はカツサンドとリンゴ・パイをチョイス・・・美味しい。
なお、コーヒーは無料サービス。
216123008

ファンですさんとはここでお別れ・・・来年もよろしく。
帰りは下り基調に加え、追い風でスッゴイ楽チン。
Kaichiさんとは海老名運動公園でお別れ。
15時30分帰着。
風は冷たかったがいい走り納めであった。

お願い、ポチッとしてくれると嬉しいです!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

日向薬師へ

朝からは晴れの予報だったので期待していたのだが、
ウォーキングから帰っても雲が取れない。
昼頃になってようやく薄日が射してきたなぁと思って
外に出てみたら真上を中心に南側は薄い雲が
広がっているが北側はきれいな青空だ。
ならば今朝の新聞の相模版に日向薬師の
平成の大修理完工の記事が出ていたので行って見よう。
それにしても完工して落成法要は11/20だったのに
随分と古いニュースだなぁ・・・。

戸沢橋を渡って久し振りに玉川沿いに・・・。
すっかり晴れ渡って来た。
216122501

小野橋を過ぎて2つ目の橋を渡りひと山越えて
伊勢原へ抜けるが、厚木側からだとかなりきつい。
ピークが厚木と伊勢原の境のようだ。
216122502

短いけれどこの道は里山の雰囲気があって
私は好きな道だ。3
216122503

下った辺りが実蒔原古戦場跡だ。
扇谷上杉定正と山内上杉顕定が戦いの跡とのこと。
最初は山内上杉勢が優勢も最終的には扇谷上杉勢が
勝利したと書いてある。
対立の発端は現在の伊勢原市糟谷の上杉定正の
館で優秀な家臣であった太田道灌を恐れるあまり、
暗殺してしまったことにあったらしい。
216122504

日向薬師への道はバスの走る広い道もあるが、
この長閑な道を行くのが楽しい。
216122505

正面に大山の雄姿。
216122506

新装なった日向薬師到着。
お参りした後、源頼朝が妻北条政子の為に安産祈願を
したというので、私も安産祈願のお守りを・・・ン?。
216122507_2

薬師林道から藤沢方面。
写真では判らないが、右端には江の島も見える。
216122508

県道64号線に出て尾崎の三叉路を右折、飯山から
荻野川沿いに出て帰宅。
216122509

MTBは重いけど、このスピードでのんびり走るのが
私には向いているな・・・。

お願い、ポチッとしてくれると嬉しいです!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

MTBでお散歩

スッキリした天気じゃないが、気温は高く暖かい。
昼までは戻る予定でMTBでお散歩して来よう。
立派な自転車道だけど600mほどしか続いていない。216122001

戸沢橋を渡って右岸の土手を行けば途中からダート。
このダートは新幹線を潜り神川橋との中間まで続く。
もっとも新幹線を過ぎて河川敷に下りれば舗装に
なっているが、MTBだし敢えてダートの土手道を行く。
216122002

再び舗装路で神川橋を過ぎれば湘南銀河大橋の
手前まで舗装が続いている。
以前は土手の細い道で銀河大橋の向こう側に
出られたが今は工事中で通してもらえない。
216122003

やむを得ず前鳥神社の西側に迂回し、銀河大橋の
下流に出る。
来年3/31までの予定で新しい堤防を造っていると
出でいたので、工事が終われば、写真左の神川橋の
下を潜れるようになるだろう。4
216122004

200mほどダートでやがて舗装となる。
ここからは河口まで舗装路で行ける。
216122005

平塚須賀港。
216122006

そして河口の平塚千石海岸。
216122007

湘南大橋を茅ヶ崎側に渡り、柳島相模川河口
起点0.0m地点。
216122008

134号線浜見平の信号を9左折し、浜見平団地を
抜けて1号線に出れば向こう側に鶴嶺八幡の赤い鳥居。
216122009
鳥居を潜れば見事な松の並木の参道が500mほど・・。
216122010
もうお正月だなぁ・・・本殿はこの奥200m。
216122011

本殿右手前に御神木の銀杏の大木。
高さ29メートル、幹回り9メートルだそうだ。
もう半月早くくれば黄葉が見事だっただろう。
216122012

そして適当に走って寒川神社参道の鳥居。
216122013

太鼓橋の奥に本殿がある。
216122014

裏道を適当に走って永池川の相模川への注ぎ口。
相模グリーンライン自転車道はこの橋を渡って
永池川沿いに続くのだろう。

216122015

上流側は採石が敷かれ工事用の木札が立っていると
いうことはもうすぐ舗装されるのかもしれない。
216122016

因みに県土整備局宛に相模グリーンライ自転車道の
海老名市河原口~寒川一之宮の先行整備部分
10kmはいつ出来るのが問い合わせしてあったが、
きのう回答のメールがあった。
それによると完成は平成37年になる計画とのこと。
全線21kmは未定とのことだ。
全線走るのはとても無理のようだけど、先行整備部分
だけは何とか走りたいよなぁ・・・・。

お願い、ポチッとしてくれると嬉しいです!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

ヤビツ峠へ3ヶ月振り

自転車を解禁したので3ヶ月振りに宮ヶ瀬から
裏ヤビツが通行止め解除していればヤビツへ。
ちょっと雲は多目だが大丈夫だろう。
216121801

ジジ連には道の駅清川に10時と告知したが、
9時40分前に着いてしまった。
参加表明は宮ヶ瀬でのファンですさんだけだったので
トイレをした後10時を待たずにスタートしようとしたら
リベールさんが到着。
216121802

宮ヶ瀬は11時の予定がここも10時25分に到着。
15分ほどでファンですさんも到着したので良かった。
3ヶ月振りなので土山峠を登るのが心配だったが、
週/2回の7ジムトレのお蔭か何とか登れた。
もっとも汗ビッショリかいたけど・・・・。
216121803

しばし雑談の後、裏ヤビツへ・・・。
塩水橋先の通行止めになっていた工事個所。
通行止め解除になったとは言ってもまだまだ
工事は続きそうだ・・・土日は休工だろうけど。
216121804

いつものように札掛橋で休憩。
実は途中で誰か知り合いが追い付いてきて、
リベールさんと話している声に気付いたいたのだけど、
右真後ろに首が回らないので確認出来なかった。
ダイサクさんが宮ヶ瀬霊園辺りからずっとついて
きていたらしい。
216121805

気まぐれ喫茶に到着したが、入店してしまうと
峠へ登る気がしなくなるので、先ず峠へ向かう。
まだまだヤビツ通いが出来そうだな・・・・。
ダイサクさんは表を下ると言うのでここでお別れ。
216121806

気まぐれ喫茶に下り、ゆっくりとランチ。
久し振りにママさんともお話出来た。
帰り際に今年最後になるかもしれないので・・・。
216121807_3

怪しい雲も出てきて、下りは寒かったが、ここまで
来ると陽射しも出てきて暖かい。
216121808

ファンですさんとお別れし、森のお土産屋まえに
差し掛かるとオヤジさんを見かける。
昨日で閉店したのに店へ招き入れられお茶と
コーヒーをご馳走してくれた。
オヤジさんは四国の宇和島へ引っ越すとのこと。
お店の方は後を引き継いでくれる人が居るとのこと。
もう会えないと思うので握手してお別れしてきた。
216121809

お願い、ポチッとしてくれると嬉しいです!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

茅ヶ崎里山公園

昨日前立腺癌検査のための採血が済み、結果は来週に
なるが、結果はどうあれ取り敢えず自転車解禁。
とは言え、3ヶ月も自転車から遠ざかっているので
軽~く走るつもりでいたら、12時までに戻れとの命令も
あり、余裕を持って茅ヶ崎里山公園あたりまで・・・。

慶應湘南キャンパス付近のメタセコイヤ。
ダイブ葉が落ちてしまったなぁ・・・。1
216120901

茅ヶ崎里山公園に向かったのだが、3ヶ月のブランクは
恐ろしいものだ。何度も来ていて勝手知ったる道なのに
いつの間にか小出方面に向かっていて、両側に民家が
多いのでようやく間違いに気がついた。
Uターンして戻り始めたらちょっとそそられる細道が
目に留まり、押して登ってみることに・・・。
216120902

階段状の道を登って左に曲がると・・・おー、いい感じ。
でも長くは続かず坂の上は住宅が続いていた。
突き進んで下ったら元の道に出てしまった。
216120903

で予定通り寒川方面から里山公園に向かう。
216120904

公園の正面に続く細道を登ると途中落ち葉を焚いている
煙が陽に射していい感じになっていた。
216120905

公園の真ん中を通る一般道に入るとすぐ左の丘に
まだモミジがきれい。
216120906

更に公園内のモミジもきれいだったので・・・。
この頃から風が強くなってきて、写真を撮ろうと自転車
からちょっと離れたすきに見事に風に倒されてしまった。
柔らかい落ち葉の積もっている場所だったので、
自転車にはダメージはない・・・と思っていたのだが・・・。
216120907

公園内は自転車乗り入れは禁止なので、
押して谷戸に下る。
216120908

下り切ると水が浸みだして小さな池(柳谷池)を造っている。
216120909

振り返れば、数人のバードウォッチャーが紅葉の中で
長いレンズをつけたカメラを構えている。
何を狙っているのだろう・・・・。樹々の葉が落ちる
これからはバードウォッチングには最適だな。216120910

柳谷池から流れ出ている小川に沿って下ると見事な
竹林。ここで写真を撮ろうとした時にミラーがないことに
気が付く・・・あぁ、あそこだな。
まだ時間に余裕があるし後からもう1度行ってみよう。
216120911

取り敢えず竹林を抜けた先の谷の家(やとのいえ)で
トイレ休憩。
新しい建物だが造りは昔の百姓家風で懐かしい。
こんな家は縁側で日向ぼっこが良く似合うよねぇ・・・。
216120912

谷の家の前には柳谷池から流れ出た水で出来ている
芹沢の池。いつもならカワセミ・ウォッチャーの
カメラおじさんがいるのだが今日は1人もいない。
216120913

芹沢の池を左に登り、再度自転車を倒した場所へ・・・。
ざっと見回したが見当たらないので、落ち葉の中に
踏み込んだら落ち葉が厚い。
見当をつけてしばらくかき分けて探してみたが結局
見つからず諦めることにした。
しかし後ろが見えないということは不安だね。
首を回して振り返ればいいのだろうけど、私は
後ろが見えるところまで首が回らないんだよね。
いや、特に借金はないはずだけど・・・。

バーベキューサイトで一休みして帰路につく。216120914

いやー、わずかなひと時だったけど自転車に乗れて
気持ちが良かった。
帰りに風が強かったのには参ったけど。

お願い、ポチッとしてくれると嬉しいです!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

涙とハナのヤビツ峠

一昨日から3日連続の快晴。
ここのところ自転車に乗る気がまったく起きてこなかったが、
ようやく秋めいてきたことだし、そっと走ってみよう。
時間も早かったので先ずは荻野川沿いに・・・。
稲の刈り取りも間もなく始まることだろう。
しかし1週間前から始まっていた秋の花粉症を忘れていた。
花粉症の薬は1粒飲んできたのだが、荻野川沿いの
雑草を見たら、目は石鹸水が入ってしまったように
浸みるし、もう涙とハナミズが止まらない。
216090201

更に登りの三重苦を乗り越え土山峠を登る。
あんなに雨が降ったのに宮ヶ瀬湖の水位はちっとも
上がってないなぁ・・・。
216090202

湖岸では自衛隊が水難救助訓練中。
北海道や東北は今この時大変な水害らしいが、
日頃のこういう訓練が被害を最小限にするだよなぁ・・・。
自衛隊は憲法違反だけど自衛隊はなくてはならない、
だけど憲法改正には反対だなんてわけのわからない
ことを言う人達もいるようだけど・・・。
まっ、こんなことを言うとイチャモンつけてくる人も
いるかもしれないが、これは私の個人的な思いだからね。
216090203

裏ヤビツに入ると涼しい風がより一層秋の気配を感じる。
やっぱり自然の威力は大きいようで、キャンプ場の
駐車&キャンプスペースになっていた部分が水の勢いで
分断されて中州が出来ていた。
そう言えば数年前に玄倉川の中州に取り残された
キャンパー10数人が救助作業の甲斐もなく流されて
亡くなったということもあったなぁ・・・。
もっともこの時は役所の職員、消防署員、キャンプ場の
関係者等の再三の避難勧告にも拘わらず、挙句に
その人達に暴言を吐いて避難拒否をしての事故だから
自業自得で同情の余地はなかったけどね。
216090204

しかし涙とハナミズが止まらず苦しい。
たまらず沢水が流れている場所で顔を洗ったよ。
もっともスッキリしたのはその時だけで、走り出して
すぐにまた涙とハナミズの洪水だよ。
216090205

きまぐれ喫茶に到着すると、マナさんが店を開けたばかり。
取り敢えず峠へ行ってくると告げて峠へ。
平日にも拘わらず10人ほどの自転車乗りが居た。
10年前は平日だとほとんど居なかったのにねぇ・・・。
216090206

折り返して気まぐれ喫茶へ。
ママさんは子守でお休み、マナさんが対応している。
216090212

自転車ラック脇の板の上にトカゲ。
金色と尾っぽの青みがかった線が左右対称に表れ、
陽射しにキラキラ輝いていて実にきれい。
もっとも姿かたちが気味悪いと言って毛嫌いする人も
いるが、私は好きだなぁ・・・。
216090207

台風による大雨で心配していた河原も全く問題ないようだ。
これも全てミスターPのお蔭だな。
216090208

室内は21℃弱・・・涼しい。
暫くすると逗子からと言う、夏はライフセーバー、
その他の季節はブルべを走っているという62歳の
御仁がランチに立ち寄る。
しばし昔からの知り合いのように話が弾む。
あっ、いけねぇ・・・話しに夢中で名前を聞くの忘れた。216090209

逗子の御仁を見送ってから私も下山。
涼しくて気持ちいい。
216090210

しかしここまで下るとさすがにちょっとムッとしている。
因みにやまびこ大橋では31℃と表示されていた。
216090211

その後清川道の駅で一息いれて16時40分帰着。
ところが家に帰って寝るまで涙とハナミズが止まらない。
もしかしたら今日は汗よりも涙とハナミズの方が
多かったかもしれない
春よりも秋の花粉症の方が酷い感じがするなぁ・・・。

お願い、ポチッ
としてくれると嬉しいです!。

Banner_04_6人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧