2016年10月 6日 (木)

アイ・ソウ・ザ・ライト

『ロックの父』と言われた伝説のシンガー
ハンク・ウィリアムズを知っているか?。

知らねぇなぁ・・・。
伝説のカントリー・シンガー、ハンク・ウィリアムズ
なら知っているけどね。
ハンク・ウィリアムズが『ロックの父』だなんて
今まで聞いたことがないぞ。
それに『アイ・ソウ・ザ・ライト』も歌ってはいるが、
私の中では『アイ・ソウ・ザ・ライト』は
ジョニー・キャッシュなんだよなぁ・・・。
まぁ、カントリー・ミュージック好きの私には
観たい映画なんだけどね。
209101205
2009.10.12八ヶ岳南麓まきば公園

お願い、ポチッとしてくれると嬉しいです!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

ブロンコ・ビリー

テレビ番組表を見ていたらBSプレミアムに
『ブロンコ・ビリー』と載っていた。
おっ、西部劇か?・・・懐かしい。
で、チャンネルを合わせるとクリント・イーストウッドだ。
ん?、なんか変だぞ!。
衣装も風景も西部劇なんだが、車は出て来るし、
道路も舗装されている。
物語は西部の町を巡業するカーボーイ・ショウ
一座の物語でクリント・イーストウッドはそのボス役だ。
1980年の作品なのでクリント・イーストウッドは
まだ若々しくてカッコいい。
1960年ごろのテレビ映画ローハイドから
知っているが、この作品の頃が一番カッコいい。
西部劇ではお馴染みの酒場での誰彼かまわずの
乱闘シーンや、お金に困っての列車強盗シーン
なんかも出てくる。
酒場シーンではカントリー歌手のマール・ハガートまで
出てきてカントリーを歌ってるし、
列車強盗では列車のスピードが早過ぎて
馬やおんぼろ車では追い付けないという落ちまである。
兎に角サービス精神に溢れた娯楽作品で
結構楽しめた。
もっとこういう作品放送して欲しいなぁ・・・。
写真はネットから拝借・・・見れば判るか。


お願い、ポチッとしてくれると嬉しいです!。

Banner_04_6人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)