« 向かい風は登り坂 | トップページ | 朝練~外カフェ練 »

2020年11月12日 (木)

真空コーヒーシステム

外カフェ用にまたこんな物をポチッてしまった。先日Youtubeでおぎやはぎのキャンプ動画を見ていたら、その中で使っていたSTANLEYの真空コーヒーシステム。フレンチ式のコーヒーメーカーだ。
220111201

下半分を外すと折り畳み式の取っ手の付いたサーバーになっていて、
220111202

サーバーの中に底がステンレス網目のフレンチ式用のフィルターが収まっている。サーバーにコーヒー粉を入れてお湯を注いだ後にフィルターを押し下げて抽出する。サーバーは普通にクッカーとしてガスバーナーでお湯を沸かすことも出来る。
220111203

本体の蓋を外すとカップになっている。
220111204

このカップは2重になっていて2つに分かれる。1人で飲むより2人の方が美味しいよね。それも素敵な人とならなおいい。なんて気の利いたシステムなんだ。
220111205

更に本体の栓の蓋を開けると約50gのコーヒー豆を保管できるようになっている。本体は保温ポットになっていてこの保温効果が素晴らしい。説明書には熱湯を入れて10時間後でも60度を保つとなっている。実際に夜9時に熱湯を入れて朝の7時に確認したがフーフーしないと舌を火傷しそうな熱さだった。豆を挽いて保管し、本体に熱湯を入れて持ち運べばこれ1台で5時間後くらいでも熱々の淹れたてのコーヒーを楽しむことが出来る。
220111206

フレンチ式なのでコーヒーの油分も抽出出来てまろやかな反面ステンレスフィルターが微粉も通してしまい粉っぽい味もする。これを避けるためにサーバーから直接カップに注がず一旦ポットに戻して微粉が沈むまで5分程度待ってから静かに注ぐといいと思う。或いは粉にした際に茶こしで微粉を除去する手もある。またはフレンチ式に拘らず大した荷物にはならないのでドリッパー+ペーパーフィルターで抽出手もある。

お願い、ポチッとして頂けると嬉しい。
 

|

« 向かい風は登り坂 | トップページ | 朝練~外カフェ練 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 向かい風は登り坂 | トップページ | 朝練~外カフェ練 »