« 親思いの娘 | トップページ | あぶなかったぁー。 »

2020年10月 4日 (日)

パーコレーターを試す

近頃仲間内ではポタの途中で野点をするのがプチブームななりつつある。元々私も好きなので1人でも簡単に淹れられるパーコレーターを買ってみた。
でもいきなり行った先で淹れるのも多分うまくいかないだろうと自宅で練習をしてみた。
220100401

3カップ用なので目盛りの2~3まで水を入れる。2以上でも3以下でもうまくいかないらしい。今回は目盛り2(2カップ)まで水を入れて火を点ける。
220100402

湯が沸騰したら一旦火を止めてストレーナーに粗挽きのコーヒーを入れてセットする。粗挽きでないと細かい粉が落ちて粉っぽくなってしまう。今回は1カップのつもりだったので12gしか入れてないが、水を2カップまで入れたので粉が少なかった。練習だから、まっ、いいかぁ・・・。
220100403

火を弱火にしてしばらくすると透明の蓋のところまでポコポコと噴き上がってくる。徐々に色が濃くなってくるので適当なところで火を止める。
220100404

カップに移す。色はまぁまぁだが・・・・。
220100405 

早速頂いてみよう。う~ん・・・粉が少なかったのか?・・・ローストする時間が足りなかったのか?。ハッキリ言って不味い。粉をきちんと定量入れてロースト時間も何通りか試してみないとダメかも。
220100406

またいくら粗挽きにしても細かい粉はやっぱりストレーナーの穴をすり抜けてしまいカップの底にたまり最後は粉っぽくなってしまう。粗挽きしてもストレーナーの穴より粗目のフルイにかける必要もあるようだ。
220100407

まだ結論を出すには早すぎるが、淹れた後のストレーナーの掃除の面倒くささを考えるとペーパーローストにした方が安定した味のコーヒーを淹れられそうな気がする。
器具はストレーナーを外してケトルとして使い、同じく入れた後の器具の掃除が面倒で買ったまま放置状態の全自動コーヒーメーカーのサーバーと合わせて使うことにしよう。

お願い、ポチッとして頂けると嬉しい。

|

« 親思いの娘 | トップページ | あぶなかったぁー。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親思いの娘 | トップページ | あぶなかったぁー。 »