« ipod nano 生き返る | トップページ | 梅雨が明けて宮ケ瀬へ »

2020年8月 1日 (土)

自筆遺言書

今年81歳になる兄Iは元々自分勝手で我儘な性格であったが、20年前に離婚、以降長男、長女とも疎遠になっている。その後も適当な生活で借金を作り、9年前にその始末を今年78歳になる独身の弟T(私のすぐ上の兄)にさせた挙句、糖尿病の悪化でTに同居を要請。独身で気儘なTは年金も少ないので同居することにしたが、同居後10日ほどでIは脳梗塞で倒れ、数か月後退院したが車椅子生活になってしまった。それ以後、週3回の透析と週1回の入浴は介護センターの世話を受けているもののTが在宅介護をしている。

私もほとんど交流はなかったのだが、1年半前に2番目の兄の葬儀でしばらくぶりに顔を合わせたのをきっかけにちょっと話をするようになって上記のような経緯を知った。

話をするうちにIはTに随分と世話になっているので、『自分の死後所有するマンションをTに譲る』と遺言を書いてあると見せてくれた。いや、ちょっと待て、こんな遺言書マンションの詳しい地番や広さなど書いてないし無効だろうとネットで調べてみた。案の定100%無効。仮に有効だとしても長男、長女には遺留分としてそれぞれ4分の1の権利があるので放棄しない限りTがマンションに住み続けることは出来ない。それに死後にマンションを処分するには所有権の分割登記をしてからでないと処分できないようなので手続きや時間、お金もかかる。

そこで私がいっそのこと今のうちにマンションを売却し、介護施設か賃貸に入居したらと提案。しかしIだけなら年金とマンションを処分したお金で15年くらい(そんなに生きているとは思えないが)は介護施設に入居していられるが、そうすると国民年金だけのTの生活が即成り立たなくなる。Iも自分の性格を把握していてTとの気儘な生活がいいらしく介護施設への入居に難色。結局マンションの売却と賃貸物件の手配を同時進行で野村不動産アーバンネットに依頼。野村の営業のKさんがこちらの事情を考え、引っ越しまで手配してくれて今年3月末に無事全て完了。

これでIの資産はマンションを処分した預金だけになったので、あらためて遺言書を作成することになった。一番いいのは公正証書遺言で、公証人役場に本人が出向いて口述で作成することは可能だが、準備する資料や内容について何度か打ち合わせが必要で、最終的には2名の証人の立ち合いが必要らしい。金額的にも7~8万円くらいかかる。弁護士・司法書士・行政書士に依頼すれば、内容の案や資料の取り寄せ、公証人との打ち合わせ、証人の手配など全てやってくれて最終的に1回だけ公証人役場に出向くだけで済むらしいが、それなりにその分の費用が発生する。

どうしたものかと悩んでいたら今年7月10日から自筆遺言書の法務局での保管制度がスタートしたとのこと。早速法務局のホームページをのぞいてみたら、文面例なども記載されていて預金しかない人にとっては割と簡単。様式などもダウンロード出来るのでなるべく簡単な文面にしてプリント。しかし本人が自筆しなければならないので先日Iに会いに行き、私の作った案で良いか確認して1字1句間違わない様に書いといてくれるように頼んだ。

そしたら一昨日Tから電話があり、何度か書くには書いたのだが、必ずどこかで間違えてしまったら余計な線を引いたりしまってるとのこと。間違えても枠外に1字削除1字挿入と書いて押印すれば有効なのだが、そうしたくないんだよなぁ・・・。
どうしても書けないようであれば公証人役場に出向いて口述で筆記してもらうしかないなぁ・・・。

日付と記名押印で有効のようなシステムにしてもらいたいなぁ・・・。

お願い、ポチッとして頂けると嬉しい。
 


|

« ipod nano 生き返る | トップページ | 梅雨が明けて宮ケ瀬へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

生前に遺言書を7、8万円で作れるならそれこそ格安ですよ。遺言書がなくて死後法的に財産分与する場合、相続手続きを専門家に依頼したら遺産額の1割は要求されますよ。遺産関連の税務分野は素人が片手間でできる領域ではないです。今のうちに専門家にきちんとした遺言書作ってもらうのがベストです

投稿: 喰い肝 | 2020年8月 1日 (土) 21時11分

>喰い肝さん
税金がかかるほどの金額ではないですからあまり心配しておりません。

投稿: だましのしまだ | 2020年8月 2日 (日) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ipod nano 生き返る | トップページ | 梅雨が明けて宮ケ瀬へ »