« 故大塚さんの自転車 | トップページ | 梅と桜と富士山 »

2020年2月15日 (土)

兄のマンション買手見つかる・・・が。

三兄と四兄が共同生活している川崎のマンションをリフォーム代約200万をこちらで負担する条件で12月から売りに出していた。先日希望売値額より230万の値引きになるが、リフォーム代を買手(町の不動産屋)側で負担するということなので実質的には30万の値引きで売れることになった。仲介してくれた大手不動産は230万値引きにより手数料が13.8万の減額になってしまうが、そこはどうなの?・・・と振ってみたら、営業マンは笑いながら『そこまで心配してくれるお客さんは初めてですよ・・・でもお客さんのお役に立てればと思っていますから心配ご無用です・・・』だって。その際に退去する兄達の住む賃貸物件を依頼しておいた。
そしたら一昨日連絡があり、取引のある町の不動産屋を連れて行くからということなので昨日兄のマンションで待っていた。やがて大手の営業2名と町の不動産屋の女社長がやってきた。女社長の言うには『いろいろ当たってみたが、まず年齢が81歳と78歳ではこの近辺では今のところ非常に厳しい。範囲を川崎区、幸区および横浜の鶴見区、神奈川区まで広げればあるかもしれない・・・』とのこと。三兄としてはケアセンターや、透析場所は変えたくないとの意向であり、いっそのこと意には沿わないだろうけれど介護付き老人ホームも仕方ないかなと思い始めた。しかし老人ホームに入所しても年金と売却額を取り崩していってもせいぜい8年ほどで資金はつきてしまう。まあ、8年も生きていないだろうけどと本人も私も四兄も思ってはいないのだけど・・・。改めてこちらの方針を決めてから連絡することにして一旦引き上げてもらった。
そしたら来ると挨拶してすぐに退席した営業のIさんが再びやってきて、『実は他にも懇意にしている不動産屋さんにも何件か当たってみた・・・』と言ってチラシを3枚持ってきた。その中の1件があまり離れてはいないしエレベーター付き、間取りもいい、家賃は108000円と印刷されているが、まけてもらったと言ってボールペン書きで83000円でいいとのこと。しかも月に4回エントランスと廊下を掃除してくれれば家賃は半額にするという。建物は4階建てで総戸数6戸だから対して広くないマンションだ。多分1階はエントランスと駐車スペース、2階から4階まで2戸づつなのだろう。これには四兄も『掃除くらい週2回でも3回でもできるよ・・・』とすっかり乗り気。『今の入居者が明日退去するので、そしたら見てからまた連絡します・・・』とのこと。不動産も今のマンションから30メートルほどの近さだ。そのご義姉のマンションを訪ねてその話をしたら、義姉のマンションもその不動産屋の紹介で購入したことが判明。問題は年齢だけだけどうまくいってほしいものだ。
220021115

お願い、ポチッとして頂けると嬉しい。
 

|

« 故大塚さんの自転車 | トップページ | 梅と桜と富士山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 故大塚さんの自転車 | トップページ | 梅と桜と富士山 »