« 駅伝のゼッケン番号 | トップページ | 相模七福神めぐり-Ⅱ »

2020年1月13日 (月)

相模七福神-Ⅰ

絶好の好天に恵まれた相模七福神第1部は13名の参加で海老名運動公園を9時半スタート。サイクリングロードに出て相模大堰をバックに取り敢えずの集合写真。ん?・・・でも11名しか映っていない。
82581651_2783423308431233_32551731855653

毘沙門天の本覚寺で色紙9枚のお願いをしているとMちゃりさんから電話『かいちさんと良二さんがスタートでもたついて迷子になっているって電話です・・・』。ありゃ、迷子になった2人も2人だが、相模大堰で集合写真撮っている時に誰も気が付かないなんて・・・。これじゃー、誰か途中事故で救急車で運ばれても気が付かないかもね。Mちゃりさんはすぐに追い付いてきた。
220011302

次の善教寺辺りで合流出来るだろうとスタート。案の定善教寺で無事合流。布袋尊がお迎え。色紙が9枚あるので時間がかかる。
220011303

次の妙元寺は法事中で『ちょっと時間が・・・』と言われているところに法事が終わった住職が戻って来た。ここは大黒天のスタンプの筈なのですぐに済むと思ったがやけに時間がかかる。出来上がったのを見ると他の寺と同じように手書に変わっていた。まぁ、待つのは暖かいから問題ないけどね。それにこの待つ間が皆さんと話が出来て楽しい。
220011305

次の福禄寿の増全寺に向かう前に暮れに急逝された近所のOさんの家に立ち寄りお線香をあげる。奥様には8人くらいと連絡してあったが、13人もの大所帯にビックリしていた。早いとこ自転車の嫁入り先を決めてやらないとなぁ・・・。

福禄寿の増全寺は本堂も寺務所も3年前に新築しており立派だ。以前はこの後適当なところでランチにしていたのだが、今日は全てのお詣りが済んでからゆっくりとランチをすることにした。
220011304

恵比寿天の浄土寺からは座間市になるので若干距離がある。県道46号から県道51号で行けば近道なのだが、狭い割には交通量が多いので遠回りになるがJR相模線沿いの空いている道を選択。七福神めぐりをしているのに事故にあったりしたら元も子もないもんね。梵鐘の前で集合写真。
220011306

次の弁財天の龍源院も3年前に新築され、広い境内と荘厳な本堂がある。寺務所裏に弁財天が祀られ脇から湧水があり、銭洗い弁天になっている。当然お札を洗った。もっとも毎回洗ってはいるがまだご利益はない・・・今年こそは。
220011307

玉砂利を敷いた境内にはダースベーダーの石像。いや、よくみると達磨大師のようだ。
220011308

そして最後は寿老人の宗仲寺。このお寺の本堂はかなり立派だ。例年通り門前で集合写真。
220011309

完成した色紙。例年洗心の手拭いが記念品としてあったが、今年からは交通安全のお守りを頂ける。
220011310

以前は宗仲寺でコーヒータイムをして解散にしていたのだが、今年はこの後海老名市役所向いの勝牛というレストランで遅いランチをすることにした。早退の花上さん、広葉樹さん、菊次郎さんを除き10名いるので念のため電話で確認すると大丈夫とのこと。

席は離れても仕方ないかなと思っていたが、個室風の奥まった席を用意していてくれた。
左から良二さん、石倉さん、matsumotoさん、片山さん、kondohさん
220011311

やはりこういうところでゆっくり出来るのはいいよね。
左からnobuoさん、私、ノリックさん、かいちさん、谷川さん
220011312 

因みに私はカキフライの卵とじ丼。美味しい。
220011313

それにしても今日は終日青空で気温もこの時期にしては高く気持ちの良い七福神めぐりが出来た。
参加の皆さんお疲れさまでした。

お願い、ポチッとして頂けると嬉しい。
 


|

« 駅伝のゼッケン番号 | トップページ | 相模七福神めぐり-Ⅱ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 駅伝のゼッケン番号 | トップページ | 相模七福神めぐり-Ⅱ »