« 孫の運動会 | トップページ | 相模川グリーンラインCR延伸工事 »

2019年10月13日 (日)

初の避難所生活~明けて

昨日はテレビで戦後最大の台風とか甚大な被害があった狩野川台風を超えるとか放送していたし、それよりはるかに小さい15号台風での千葉の被害を考えると何だか心配になり、女房も『どうしよう、どうしよう』とうろたえるので、朝から準備してまだ雨風の弱い10時過ぎに社家コミセンへ避難した。行って見るとさすがにまだ15名程度しか居なかった。それでも午後になるとポチポチと増えて来た。城山ダムの緊急放流の情報が入ると更に増えて最終的には50名位になった。テレビ放送であれほど早目の避難をと言っているのに実際に避難する人って少ないんだなぁ・・・。きっとテレビの言うことを信じなくなった人が多くなったんだな。まっ、偏った放送したり、放送すべきことを意図的に放送しなかったりしたらそうなっても仕方ないのかも。
219101301

退屈なので館内をウロウロしていたら本棚で、知り合いの高森千穂さんの児童小説を見つけた。これは以前私がコミセンの管理人をしていた時、子供達が大勢来ることを伝えたらわざわざ送ってくれた本だ。懐かしいなぁ・・・。
219101201
この本に出て来る自転車乗りのオヤジは私をイメージしたものだと聞いた。イラストを描いた人には会っていないが、千穂さんが伝えたものだろうけど誰からもよく似ていると言われる。怖い顔した優しいオヤジとの設定らしいがほぼ合っている。特に女性には優しいと書いてあれば完璧だったんだが・・・。
219101202

館内にいると台風の状況が良く解からないが、22時過ぎには通りすぎたらしい。明るくなってから帰ろうと思っていたのでそのままウロウロしたりゴロゴロしたり。やはり避難所ではウトウト出来てもグッスリは眠れない。日が変わって2時頃外に出てみると雨は止んでるどころか綺麗な星空で満月に近い月が煌々と輝いていた。風もほとんどない。もう帰宅しようかと思ったが、女房は毛布を被って横になってるし、起こすのも何なので私も横になった。ふと気が付くと女房に揺り起こされた。そんなこんなでまだ暗い4時頃になって帰宅した。落ち葉が散乱していたものの被害は全くない。隣近所もほとんど被害はなかったようだ。避難所生活は初めてだったが、持ち物等ちょっと反省点もある。次回はそれらを踏まえて快適な避難所生活が出来るようにしよう。・・・ってそんなことがない方がいいけれど。

城山ダムが建設後初めて緊急放流したことで、相模川の氾濫が危惧されたもののそれは回避することが出来たが、どんなものかと野次馬根性で7時過ぎになっていつもウォーキングするCRまで行って見た。野次馬根性は私だけではないらしく、いつもの日曜日の朝よりも歩行者や自転車も多かった。しかも写真を撮っている人が多い。私もそのうちの1人だけど。
昨年もかなり増水した日があったが、今回はそれよりも増水している。それに河原の雑木や草をみると明らかに、もうちょっと増水していたことが伺える。私が知る限りでは今回が一番の増水だ。それほど危険な状況であったのは確かなんだな。
219101302

219101303
 
お願い、ポチッとして頂けると嬉しい。
 


|

« 孫の運動会 | トップページ | 相模川グリーンラインCR延伸工事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無事で何より

城山ダムの緊急放流の報道を見た時、あぁしまださんの所も影響するのでは?と心配しておりました
事無きを得て良かったです

私もまだ避難所のお世話になった経験はありません
元気なうちに一度くらい経験しておいたほうが良いのかも知れませんね

投稿: シルキー | 2019年10月14日 (月) 11時03分

>シルキーさん
ありがとうございます。今回の台風は戦後最大級且つほぼ進路上だったのでまだ雨風の弱い午前中に避難の決断をしました。
避難は結構準備して行ったつもりでしたが、やはり反省点はありますね。経験は大事ですね。

城山ダムの緊急放流は台風がほぼとおりすぎた後だったので運が良かったのかなと思いました。これに宮ヶ瀬ダムも緊急放流なんてなってたら相当ヤバかったと思います。

結果的にはほとんど被害はなかったのですが、各地の被害状況を見ているとホントに運が良かったと思うようにしました。

投稿: だましのしまだ | 2019年10月15日 (火) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孫の運動会 | トップページ | 相模川グリーンラインCR延伸工事 »