« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月31日 (木)

相模七福神回顧

平成17年以来14年間続けてきた相模七福神めぐりも、色紙への記帳受付は27日で終わっているし、退院後歩きでと思っていたのだが、尿漏れパットをして巡るのもちょっと辛いものがあるし、今年は断念せざるを得ない。御朱印だけなら通年やっているとのことだから暖かくなって自転車に乗れるようになってからでもいいかな・・・。
そこで昨年までのことを振り返ってみた。

平成17年1月9日
最初の相模七福神めぐりは1人で巡拝。色紙に記帳して貰えるなんて思っていなかったので各お寺さんのお守りの石を集めてみた。
205010901

平成18年1月15日
前年なかなか良かったのでブログで告知したら思いの他集まってくれて合計10人で巡拝。
206011511a_2

平成19年1月12日
この年は茅ヶ崎にも小出七福神があるのを知り、茅ヶ崎里山公園周辺の七福神を巡拝。
しかし自分でスタンプの御朱印を押すシステムなのでちょっと物足りなさを感じる。
207011418

平成19年1月23日
やはりどうしても手書き記帳の色紙が欲しかったのであらためて1人で相模七福神を巡拝。
207012301

平成20年1月13日
208011343

平成21年1月11日
参加者がだんだん多くなった。
209011145_2

平成22年1月11日
210011127

平成23年1月10日
211011007

平成24年1月8日
212010817

平成25年1月13日
213011318

平成26年1月12日
214011213

平成27年1月11日
215011112

平成28年1月3日
この年はどうも気分が乗らず告知もしなかったので突然思い立つて1人で巡拝。1人だと回るのも早くお昼ちょっと過ぎには終了。
216010305

平成29年1月5日
月末に前立腺癌の針生検があり、その前段の検査があったりで何かと落ち着かず、この年も1人で巡拝。
217010514

平成30年1月7日
昨年も1人で巡拝するつもりであったが、1ヶ月前に菊次郎さんに偶然出会ったこととリベールさんからもリクェストを頂いていたので予め告知しておいたら丁度いい人数が集まった。やはり何人かで巡拝する方が楽しいね。
218010713

というわけで今年は記帳御朱印は諦めるとして、乗れるようになったら先ずは1人で巡拝してこよう。

お願い、ポチッとして頂けると嬉しいです
Banner_04_6人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

退院後1週間

退院した日に尿漏れ対策として尿漏れパットを用意しなければとネットで頼むことにした。いろいろあったが入院時に使っていたのとほぼ同じようなのがあったのでそれにすることにした。取り敢えず1週間分もあればいいだろうと30枚と12袋とあったのを袋は携帯用なのかなと勝手に解釈し合計42枚あればと注文した。ところが翌日届いたのはかなり大きな段ボールだ。開けてみたら30枚入りが12袋入っていた。要するに360枚も届いたのだ。
いくら何でもこんなには使わないだろうと思ったが、1週間経って見ると既に2袋目の半分くらい使用済みだ。尿漏れ自体はかなり改善の兆しはあるのだが、立ち上がった時とか逆に座った時とかにチョロッとある。こんな状態が1ヶ月から長ければ3ヶ月続くのかもしれない。ということは全部使いきるかもしれないなぁ・・・。

お願い、ポチッとして頂けると嬉しいです
Banner_04_6人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月24日 (木)

話題の日本国紀

入院中暇だったので話題のこの本を読んでみた。昭和に入ってからのことは上っ面しか学んでなかったので、なるほどそうだったのかと、幾つかの何故を知ることが出来た。特に戦後から現在までの知らなかったというか、変な風に思いこんでいたことが随分と多いなぁ・・・。
219012401

お願い、ポチッとして頂けると嬉しいです
Banner_04_6人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

相模川GL延伸工事

尿漏れパットをしていて心もとないが、暖かくなった午後に1/4以来久し振りに運動公園まで歩いてみた。
相模川GLに出てみたら随分と景色が変わっている。土手の斜面の樹々がきれいに伐採されている。1
219012101

因みに1/4時点では斜面にはかなり大きな樹があるのが判る。
219012103

そして昨年11/10以降変化はなく、中途半端なところまでだが、平成30年度の工事はここまでかと思っていたら、その先あゆみ橋方面へ工事が再開されていた。あゆみ橋手前の入り口まで延伸してくれると嬉しいけど、30年度予算だと運動公園北側の入り口までだろうなぁ・・・。
219012102

お願い、ポチッとして頂けると嬉しいです
Banner_04_6人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

入院~手術~退院

入院 (1/5~6)
1/5 着替え等の荷物があったのでタクシーを呼び病院へ。10時過ぎに病棟3階7人部屋病室の左奥に案内される。東側窓際なので眺めはいいし、朝日の昇るのがきれいに見えそう。カーテンで仕切られたベッドスペースは狭いが片側が窓なので圧迫感はない。看護師にひと通り決まりやこれからの予定等の説明を受ける。
219010701

昼前に歯科・口腔外科から呼び出され、12/18と同じ女性歯科衛生士に口内の状況や歯茎の清掃等をしてもらう。
夕方回診後、担当医師に別途呼び出され、『明日の手術ですが、手間はかかりますが、○ッキする神経を残すことも可能ですがどうしますか?』。う~ん・・・・今更使う機会もないしなぁ・・・、先生のやりやすい方でと返答してしまったが、手術後にやっぱり残しておけば良かったなぁとちょっと後悔した。

あとは6日の夜まで検温・血圧測定が朝・昼・夜と3回ある。昼勤・夜勤、また日にちごとに担当看護師が変わり、その都度自己紹介されるが名前までは憶えきれない。
夜になって緩めの下剤のようなものを飲まされ、点滴も開始された。なお、7日の手術に備えて6日夜から御飯抜きで、水・お茶は手術当日の朝まで良いとのこと。

腹腔鏡下前立腺全摘術 (1/7~8)
1/7 朝、浣腸して胃の中を綺麗にする。手術は昼過ぎになるのでただひたすら時間の過ぎるのを待つ。13時15分呼び出され手術室に向かう。女房の他に長女も立ち合いに来てくれた。
ベテランの麻酔科医師に案内され手術室に入ると、若い男性助手(?)と女子高生かと思うほどの涼やかな目をした可愛い助手(?)がいて、医師の指示で背中に痛み止めの点滴針を打つので横になって下さいというので、横になったら目の前にその可愛い娘の顔が・・・おっ、ラッキー。その後麻酔のマスクをされ、2呼吸ほどで意識喪失。
気がついたところはICU室のベッド上、時計を見たら17時半。手術は4~5時間と聞いていたが、意外と早かったじゃん。翌日女房が『太ってなかったから手術しやすかったとお医者さんが言っていたよ・・・』と聞かされた。
更に身体の状態を確認すると点滴を右腕、背中に痛み止めの点滴、左脇腹下部に直径1センチほどの管、チ○ポの先から尿道に管。何だかがんじがらめにされて身動きできない。傍らで若い女性看護師がつきっきりで世話をしてくれてるようで、『横向きになっても大丈夫ですよ・・・』などと言ってくれるが、動かねぇじゃん。明日の朝までICU室で過ごすようだ。
しかし時間の経つのが遅い。ウトウトして2時間くらい眠ったと思っても実際は20分くらいしか経っていない。ふと、あぁ、ついに俺の子供は出来なくなったんだなぁと思ったら、頭の中で
♪今夜も~佇む街~角に、夜風が浸みるよ
       ♪センチメンタル・ゲイ・ブルース
と歌いだしていた。
そんな繰り返しで8日の朝を迎える。9時頃になって、また女性歯科衛生士がやってきて、口内のネバネバ等を綺麗に掃除してくれた。看護師から『起ち上って歩いてみますか?・・・』と言われたが、全然身体に力が入らねぇ・・・。それにしてもずっと尿意というか残尿感があって気持ちが悪いもののお小水は管の先の容器に何の意識もなく流れている。10時頃になって病室の看護師が車椅子で迎えに来た。仕方なく恐る恐る起ち上り、自立してみると出来るじゃん。助けてもらいながらも3歩ほど歩いて車椅子に移り病室へ移動。病室のベッドへは自立歩行で移る。看護師からは『無理はしなくていいけど、なるべく歩くようにして下さい・・・』と。で、昼過ぎに女房がやってきたので、暖かい渡り廊下の休憩スペースまで歩いてみたら、割と歩けるもんだ。それにしても両手両足を鎖が繋がれているようで煩わしくて仕方ない。
女房が帰った後、ベッドで横になっていると担当の30歳前後のきれいな看護師がやってきて、『シマダさん、お下を洗いましょうね・・・』と。言われるままにお尻の下に給水シートを敷かれ、下半身むき出しにされ一物を掴み暖かいお湯で洗い始めた。『うわーッ、恥ずかしい、気持ちいい~、恥ずかしい、気持ちいい~・・・』。おっと、俺、もう男を捨てたんだっけ・・・。これがその管が外れるまで1週間毎日続く。勿論男性看護師の時もあるのだが・・・。

~退院 (1/9~18)
1/10 取り敢えず右手の点滴が外れる。一つ外れただけでかなり開放感がある。午後女房が帰ったら入れ替わりにリベールさんとらんくるさんが見舞いに来てくれた。リベールさんは左右の目の見え方が具合が悪くて自転車どころか車に乗るのも出来ないと言うし、らんくるさんは全身骨折の影響で自転車には乗れるんだけど、怖くて気力が乗らないという。まぁ、お互い乗れない者同士でちょっと慰め合う展開。

1/11 背中の痛み止めの点滴が外れる。また一つ鎖が外れたぞ。

1/12 左脇腹の管が外れる。残るは尿道に挿してる管だけだ。術後1週間経過しないと外せないということで、月曜日は祭日なので火曜日に外しましょうとのこと。もっとも外す前に造影剤を注入、尿道の接合部分に漏れが無いかを確認して、漏れていたら更に延長になる。

1/15 朝の回診で『今日外しますが、他の手術が全部済んでからになりますから、なんだかんだ17時くらいになりますね』とのこと。結局17時過ぎに紙オムツを持ってレントゲン室へ。若い医師がやってきて排尿用の管口を外し、注入用の管口から造影剤を注入。150CCほどを3回に分けて注入するのだが、この3回目が痛いこと痛いこと。すぐに傍のモニターで説明してくれる。幸いにも漏れがないことを確認、造影剤を吸引しながら管を抜くことが出来た。紙オムツに穿き替え、病室に戻ったが尿意・残尿感がいつまでもあり、気持ち悪い。夕食を摂ってベッドにしばらく横になっていたが、ちょっと漏れを感じたので立ち上がってみると紙オムツがたぷんたぷんしている。取り替えようとそろりそろりと歩いてトイレへ。個室で穿いていた紙オムツを脱いだら、漏れてる感じがないのにポタポタ漏れている。以前から何故トイレがこんなに汚れているんだろうと思っていたが納得。紙オムツを計ったら300g(約300cc)。

1/16 朝の回診では『もう、いつでも退院出来ます・・・』って言われたけど、この尿漏れが不安だからと退院は1/18にすることにした。
その後徐々に尿漏れは少なくなってきているものの、座っている時から立上った時、その逆の時、更に歩いている時に自分の思いには関係なくお漏らししてしまう。
219011701

1/18 相変わらず『アッ・・・』 と思うことが頻繁にあるが、量そのものはかなり少なくなってきた。
10時に女房がやってきたので荷物を纏めて病室を出ようとしたら、廊下でパソコンを操作していたスタイル抜群美人のお世話になった看護師さんが気が付いて『シマダさん、ご退院おめでとうございます・・・』と言ってパソコン操作を中断してエレベーターの前まで見送ってくれた。
予め請求書は受け取っておいたので自動精算機で清算して無事退院。やっぱり家はいいなぁ・・・。

しかし看護師さんというのは大変な仕事だけど、親切で優しいし、何より女性看護師が若くて明るくて、元気にさせてくれるのが嬉しい。感謝です。

感謝と言えば、寒い日が続いたのに1日も欠かさずやってきてくれた女房にも感謝だ。もっともうちの奥さん、私が入院などすると普段よりも凄く元気になるのは何故・・・。

お願い、ポチッとして頂けると嬉しいです
Banner_04_6人気blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年1月 3日 (木)

嫌われている

昨日孫娘が泊りがけで来てくれたのは物凄くうれしいんだけど、全然遊んでくれないし、目さえ合わそうとしてくれない。たまに目が合うとすぐに反らしてしまう。
219010301

今日、帰る段になってようやくまともに目を合わせてくれた。否カメラを向けたから見てくれたのかな?。
219010302

お願い、ポチッとして頂けると嬉しいです
Banner_04_6人気blogランキング


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

本年もよろしく

あけましておめでとうございます。

今年のウォーキング始めを兼ねて毎年恒例の豊受大神へ初詣。初日の出も拝もうと思っていたのだが、雲が多く期待出来ないのでお雑煮を頂いて日が昇ってから行く。
219010101

暗いうちからお参りした人が一段落したようで空いていた。
自分のことでは年初の手術とその後の経過の無事と肩の痛みの完治のこと、家族のことでは夫婦及び娘達家族の平穏無事、孫娘の健やかな成長。そして天皇陛下の御譲位が滞りなく行われること。また災害や争い事がないようにとお参りした。
219010102

ウォーキングも兼ねてなので、東名海老名サービスエリアを一回りする。先ずは下り線から富士山を・・・。
219010103

グルっと回って登り線にも行って見る。外はこんなだが中は正月早々かなりの混雑。人手不足だなんて騒いでいるんだからお店なんか休んでも良さそうに思うけどなぁ・・・販売員が気の毒だ。
219010104

それでは本年も宜しくお願い申し上げます

お願い、ポチッとして頂けると嬉しいです
Banner_04_6人気blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »