« 豆ポタ | トップページ | 残念ッ! »

2017年7月11日 (火)

期待通り

昨夜加計学園の件についての閉会中審査の
ことを報道ステーションはどう報じるのか非常に
興味深く見ていた。
案の定メモと言われる文書の内容について
言ったの言わないのということの野党議員の
質問がほとんどであった。
前川さんが答えに詰まるような与党議員の
質問部分はほとんど報じられない。
前愛媛県知事が経緯について解り易く説明して
いるのにその内容についてもほとんど報じない。
NHKの中継を全部見ている人は、なるほど
そうだったのかぁと理解できたはずだ。
ところが中継を全部見ている人なんて
ほとんどいないだろう。
解り易く説明している部分をカットして
説明不足だと騒ぎ立てるのは何だかなぁ~。
偏向報道と言われても仕方ないよなぁ・・・。
まぁ、私は以前から偏向報道番組と思って
いるから、そういう意味では期待通りの
報道であったとも言えるけどね。

それにしても青山繁晴さんが真剣に質問している
後ろで青山さんをバカにしたようにニタついていた
元テレビキャスターの杉尾秀哉さんは何なの?・・・。
あっ、民進党の議員?・・・納得。

懐かしい写真だ
206080811c

お願い、ポチッとしてくれると嬉しいです!。

|

« 豆ポタ | トップページ | 残念ッ! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

シマダさんのご指摘の通り、青山繁晴議員は産業獣医師が不足している現状と獣医学環境整備の動きの前にそれを阻む明確な既得権益が存在すること、日本獣医師会がそこに深く関わっている現状を明らかにしました。これが「加計学園」問題の本質の一側面です。これらの事実を踏まえて「国家戦略特区」とは何かが議論されるべきです。
国民もだんだん気づいてきています。報道にかけられたある種のバイアスの存在に。一定の方向に仕向ける露骨な印象操作に。
東京都議選の結果が国民の総意?そんなわけありません。それは「東京」の思い上がりです。「中央」の奢りです。
沖縄那覇市議選挙では翁長派いわゆる「オール沖縄」がとうとう過半数を割りました。
国民も馬鹿ではありません。政局と政策の違いを見極める視点は確実に定着しつつあります。

投稿: 喰い肝 | 2017年7月11日 (火) 16時47分

多くの人を短期間、また少しの人を長期間騙せても、多くの人を長期間騙し続けることはできない、と言います。

私も偏向報道はもうたくさんです。

一度やらせてみたら、の時に、数十年も購読していたA新聞を止めました。一読者としてのせめてもの抵抗です。

投稿: 九十九青春サイクリスト | 2017年7月12日 (水) 06時36分

>喰い肝さん
どうしてこんなに偏向報道をするようになってしまったのか憤りを感じます。まだまだテレビからしか情報を得ていないジジババは多いですからね。

>九十九青春サイクリストさん
ワイドショー番組で情報操作された映像をだけを見せられコメントする芸能人にも困りますね。

投稿: だましのしまだ | 2017年7月12日 (水) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79611/71108007

この記事へのトラックバック一覧です: 期待通り:

« 豆ポタ | トップページ | 残念ッ! »