« 格安SIMに変更完了 | トップページ | SIMフリーのネット接続設定 »

2016年9月 2日 (金)

涙とハナのヤビツ峠

一昨日から3日連続の快晴。
ここのところ自転車に乗る気がまったく起きてこなかったが、
ようやく秋めいてきたことだし、そっと走ってみよう。
時間も早かったので先ずは荻野川沿いに・・・。
稲の刈り取りも間もなく始まることだろう。
しかし1週間前から始まっていた秋の花粉症を忘れていた。
花粉症の薬は1粒飲んできたのだが、荻野川沿いの
雑草を見たら、目は石鹸水が入ってしまったように
浸みるし、もう涙とハナミズが止まらない。
216090201

更に登りの三重苦を乗り越え土山峠を登る。
あんなに雨が降ったのに宮ヶ瀬湖の水位はちっとも
上がってないなぁ・・・。
216090202

湖岸では自衛隊が水難救助訓練中。
北海道や東北は今この時大変な水害らしいが、
日頃のこういう訓練が被害を最小限にするだよなぁ・・・。
自衛隊は憲法違反だけど自衛隊はなくてはならない、
だけど憲法改正には反対だなんてわけのわからない
ことを言う人達もいるようだけど・・・。
まっ、こんなことを言うとイチャモンつけてくる人も
いるかもしれないが、これは私の個人的な思いだからね。
216090203

裏ヤビツに入ると涼しい風がより一層秋の気配を感じる。
やっぱり自然の威力は大きいようで、キャンプ場の
駐車&キャンプスペースになっていた部分が水の勢いで
分断されて中州が出来ていた。
そう言えば数年前に玄倉川の中州に取り残された
キャンパー10数人が救助作業の甲斐もなく流されて
亡くなったということもあったなぁ・・・。
もっともこの時は役所の職員、消防署員、キャンプ場の
関係者等の再三の避難勧告にも拘わらず、挙句に
その人達に暴言を吐いて避難拒否をしての事故だから
自業自得で同情の余地はなかったけどね。
216090204

しかし涙とハナミズが止まらず苦しい。
たまらず沢水が流れている場所で顔を洗ったよ。
もっともスッキリしたのはその時だけで、走り出して
すぐにまた涙とハナミズの洪水だよ。
216090205

きまぐれ喫茶に到着すると、マナさんが店を開けたばかり。
取り敢えず峠へ行ってくると告げて峠へ。
平日にも拘わらず10人ほどの自転車乗りが居た。
10年前は平日だとほとんど居なかったのにねぇ・・・。
216090206

折り返して気まぐれ喫茶へ。
ママさんは子守でお休み、マナさんが対応している。
216090212

自転車ラック脇の板の上にトカゲ。
金色と尾っぽの青みがかった線が左右対称に表れ、
陽射しにキラキラ輝いていて実にきれい。
もっとも姿かたちが気味悪いと言って毛嫌いする人も
いるが、私は好きだなぁ・・・。
216090207

台風による大雨で心配していた河原も全く問題ないようだ。
これも全てミスターPのお蔭だな。
216090208

室内は21℃弱・・・涼しい。
暫くすると逗子からと言う、夏はライフセーバー、
その他の季節はブルべを走っているという62歳の
御仁がランチに立ち寄る。
しばし昔からの知り合いのように話が弾む。
あっ、いけねぇ・・・話しに夢中で名前を聞くの忘れた。216090209

逗子の御仁を見送ってから私も下山。
涼しくて気持ちいい。
216090210

しかしここまで下るとさすがにちょっとムッとしている。
因みにやまびこ大橋では31℃と表示されていた。
216090211

その後清川道の駅で一息いれて16時40分帰着。
ところが家に帰って寝るまで涙とハナミズが止まらない。
もしかしたら今日は汗よりも涙とハナミズの方が
多かったかもしれない
春よりも秋の花粉症の方が酷い感じがするなぁ・・・。

お願い、ポチッ
としてくれると嬉しいです!。

Banner_04_6人気blogランキング

|

« 格安SIMに変更完了 | トップページ | SIMフリーのネット接続設定 »

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79611/67306466

この記事へのトラックバック一覧です: 涙とハナのヤビツ峠:

« 格安SIMに変更完了 | トップページ | SIMフリーのネット接続設定 »