« 柿狩り | トップページ | 柿狩りその後 »

2015年10月12日 (月)

撃沈! 厳道峠

昨日ジジイ3人で打ち合わせ通り『王の入りまんじゅう』
食べて前回走らなかった厳道峠へ。
天気は雲一つなく最高だ。
あゆみ橋でリベールさん、azukiさんと待ち合わせ。
215101201

林のローソンではノリックさん、尾崎のセブンでは
Mちゃりさんとかいちさんが合流。
土山峠を気持ちよく登り、宮ヶ瀬のやまびこ大橋を
渡ったところでトイレタイム・・・私だけだけど。
215101202

鳥居原のセブンで細川さんが合流・・・自転車も顔も速そう。
でも今日はジジイ達のペースだからね。
最終集合場所の青根のセブンでファンですさんが合流。
ファンですさんは風邪で昨日まで不調だったらしいが、
なんとか回復したようだ。
これで合計8人…60歳以上が5人。
215101203

青根のセブン先のバカンス村入り口から亀見橋に下り、
伏馬田城址のところで元気なうちの集合写真。
この後ろの谷20m下に乗用車が転落してるのを発見。
声をかけても返事はないが、万一のことを考えて
Mちゃりさんが警察に連絡。
215101204

こんないい天気にのどかな山里の風景を見ながら
走るのは最高だ。
215101205

そして秘境ゾーンに入り綱子集落で定番の写真。
215101206

ここを下って行くと更に秘境感が増してくる。
今回は前川橋への希望者がいなかったので、舟久保
集落に登り返し、集落から下って神奈川県道517号線へ。
すぐに山梨県に入り山梨県道35号線で進む。
215101207

県道35号線は登り8割、下り2割のアップダウン。
間もなく『王の入りまんじゅう』に到着。
215101208

昔ながらの竈で蒸かしている。
隣ではご主人らしき人が竈にくべる薪を作っていた。
215101209

ん?・・・かいちさんが写っていない。
今日はここから引き返す予定なのにazukiさんだけ
雛鶴トンネルへ行くんだと単独で登り始めた。
215101209a

残る7人は来る途中にMちゃりさんが話を付けておいた
『ビストロ ラント』というお店でランチ。
食べ終わって外に出るとazukiさんが到着していた。
215101210

上野原に抜ける秋山トンネル付近まで下り、その先の
秋山温泉入り口の橋を渡り、厳道峠へ向かう。
安寺沢川沿いの安寺沢の集落を緩く登って行く。
215101211

集落の外れに金波美(かなはみ)林道への分岐がある。
この道を登って行くとピークに金波美トンネルがあり、
それを下って行くと秋山CCの上から県道35号線に
合流するらしい。
215101212

この先坂は厳しくなるが、『休み休み行きましょう・・』との
ファンですさんの言葉を信じて林道区間に突入。
この先峠まで平均10%は越えているだろうと思われる
激坂が続く。
先行部隊とどんどん離れるばかりだが、何処か適当な
所で待っていてくれるだろうとペダルを踏むが、行けども
行けども先行部隊の姿はない。
路面は舗装されているが、上に行くに従い小枝や落石
が多くなり、狭い車の轍の跡を進む。
215101213

この秋山方面の景色のいい場所では待っていてくれる
のじゃないかと思っていたがここも通過してしまったらしい。
写真を撮るためと自分に言い訳して立ち止まる。
撮っていると最後尾のかいちさんが迫ってきたが
冷たく突き放してスタート。
215101214

やっとの思いで峠に到着・・・何はともあれ集合写真。15
215101215

峠は切り通しになっており、ピークから激坂をちょっと
下ると道は2股に別れていて道志方面が開けている。
215101217

道志川の向こう、丹沢の山並みの更に奥に、
昨日冠雪したばかりの富士山の絶景。
いい日に来たものだ。
215101216_2

因みに2000.3.26に富田氏と来た時は左に下る
野原林道は工事中でまだこの場所まで繋がって
いなかったように記憶している。
従って右に下ったのだが、その頃は道志みちに出るまで
ダートで野原林道よりも激坂だった。
秋山側の林道は調べたら1999年に舗装されたらしいので
今日よりもずっと走りやかったのだろう。
200032601

2007.6.12にはファンですさんと同行して、その時は
野原林道が通じていたので野原林道を下った。
今日のように落石が多くはなかった。
204061201

野原林道は落石が多いことと急勾配なので写真を撮る
余裕がなかった。
アッという間に道志みちに出て、青根のサンクスで
最後の休憩。
宮ヶ瀬への嫌な登りもまだあるが取り敢えずホッと一息。
azukiさんは一足先にここで離脱。
215101218

梶野でファンですさんと細川さんが離脱。
海老名・厚木組は宮ヶ瀬から土山峠を下り、順次離脱。
16時30分帰着。
しかし厳道峠、過去2回の記憶ではこんなに厳しい登り
だとは思っていなかった。
やはり年々体力が落ちているんだなぁ・・・。
明日から筋トレを…しないけどね。

お願い、ポチッとしてくれると嬉しいです!。

Banner_04_6人気blogランキング

|

« 柿狩り | トップページ | 柿狩りその後 »

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79611/62018570

この記事へのトラックバック一覧です: 撃沈! 厳道峠:

« 柿狩り | トップページ | 柿狩りその後 »