« 名残りのさくら | トップページ | 菜種梅雨か・・・。 »

2015年4月 7日 (火)

朝、ウォーキングに行くとよくお会いして、挨拶や会話を
交わす方が何人かいる。
その中にママチャリでやってくる80歳前後の親爺さんがいる。
ところがその親爺さん、昨年秋の終わりごろから
ぱったりと姿を見せなくなった。
正月明けまでは他の方とも『どうしちゃったんだろうねぇ・・』
と話していた。
しかし3月に入るとさすがに楽観的な思いはなくなって
『歳も歳だし身体を悪くして入院でも・・・・』から
『最悪なことはもしかして・・・』などと噂していた。
ところが昨日ウォーキングしていると以前のように
自転車に乗ったその親爺さんにバッタリとあった。
病名までは訊かなかったが、やはり入院していたとのこと。
退院したのは3月初めころだが、暖かくなるまで
外出を控えていたとのこと。
やや痩せたように見えたが、元気そうで顔色もいいし、
声にも張りがあって弱々しくはない。
よく見かける年寄りを急に見かけなくなると
どうしても悪いことを思ってしまうもんだなぁ・・・。
取り敢えず元気になって良かったよかった。

お願い、ポチッとしてくれると嬉しいです!。

Banner_04_6人気blogランキング

|

« 名残りのさくら | トップページ | 菜種梅雨か・・・。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79611/59556152

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 名残りのさくら | トップページ | 菜種梅雨か・・・。 »