« なんとなく江ノ島 | トップページ | トイレ・マップ »

2015年3月 6日 (金)

顔面神経麻痺の後遺症

私は14年前に罹ったハント症候群という病気により、
右顔面神経麻痺になった。
口笛が吹けるようになったら70%の回復だと
言われたが、未だに以前のように口笛が吹けないので
65%くらいの回復なのかなぁと思っている。
で、最近になって気が付いたことがある。
それはウォーキングとか自転車に乗っているとか
運動している時に右唇から涎が垂れていることがある。
自分ではしっかり唇を締めているつもりなのだが、
右はあまり感覚がないものだから、締まってないようだ。
特に花粉症の時期は鼻づまりや、鼻水が出る関係で
口呼吸になって余計に出てしまうようだ。
傍から見たら締まりのない汚ねぇ親爺だなぁと
思われているかもなぁ・・・。


お願い、ポチッとしてくれると嬉しいです!。

Banner_04_6人気blogランキング

|

« なんとなく江ノ島 | トップページ | トイレ・マップ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79611/59165866

この記事へのトラックバック一覧です: 顔面神経麻痺の後遺症:

« なんとなく江ノ島 | トップページ | トイレ・マップ »