« 通信費 | トップページ | 2月の実績 »

2015年2月28日 (土)

河津桜と曽我の梅

松田の河津桜も曽我の梅もそろそろ見頃の筈、
明日からは天気も怪しいし、それなら今日しかないと思い、
行って見ることにした。
今日はソロだし、いつものようにマイ・ペースでのんびり。
伊勢原から平塚に入ったいくつかの川が鈴川へ
合流したところのいつもの富士山。
春霞かやや霞んでいる。
215022801

東海大学から土屋橋を渡って遠藤原の日枝神社。
いつもお世話になってます。
えッ?、何のお世話かって?・・・トイレです。
215022802

広々とした遠藤原からの富士山の眺めは素晴らしい。
左にちょこんと突き出た山は矢倉岳、更に左へ稜線を
を辿ると写真からははみ出てしまったが金時山がある。
215022803

こんな道が何とも楽しい。
215022804

遠藤原を横切り、県道77号線にでて松田へ。
いつもは渋沢丘陵から向かうのだが、今日は気分的に
アップダウンの少ない道がいい。
中井運動公園手前のトンネルの中でウォーク・ライドの
20名位の集団とすれ違う。
この辺りは交通量も割と少ないし、適度なアップダウンも
あってロードでの集団練習にはいいのかも。
東名大井松田ICの脇まで来るとまた前に富士山が
ドカーンと現れる。
ここでFace-bookをチェックしたらモモンガーさんが
渋沢から篠窪の菜の花を見て曽我梅林へ行くとあった。
もしかしたらお昼に曽我梅林で会えるかも・・・。
215022805

そして本日の目的の一つ松田山の河津さくらまつりに到着。
東名脇の駐車場入り口に交通整理のオジサンがいたので、
『自転車で行けますか?』と訊いたら
『行けるけど・・・・&$%”#!%$』と言うので
ちょっときついかなぁと思いながら登り始めた。
登り始めてすぐに『&$%”#!%$』の謎が解けたね。
九十九折れの激坂を大型バスや乗用車が頻繁に
登り下りしている。
よろよろするのも迷惑になるしほぼ直進的に登って
行ったが、中間辺りでついに力尽きて押し歩きに・・・。
もっとも乗っても押しても時間は大して変わらない。
先ずは安全第一だからね。
215022806

さくらも菜の花も丁度見頃を迎えたところか?。
215022807

でもよく見ると桜はまだ蕾もいっぱい残っているし、
早い花びらが散り始めた頃が満開だというから
もう1週間くらいは大丈夫かも・・・。
215022808

ひと通り写真を撮ったので次の目的地曽我梅林に
向かおうと激坂をおっかなびっくり下り始めて、
登りで押歩き始めた地点近くまで来るとローディーが1人。
すれ違いざまに目と目が合ったら『おぉー・・・・』。
まさかここで会うとはのモモンガーさんだった。
私は再度登る気力もないので、モモンガーさんが
登って下りて来るのを下で待つことにした。
で、2人で曽我梅林へ・・・こちらも大勢の人出。
充分見応えはあるのだが、あと2~3日後には
もっといいかも。
215022809

取り敢えず梅の花の下で自転車にも花見をさせる。
215022810

お昼は餡子餅とからみ餅各200円で合計400円。
帰ってから気がついたが今日の私の出費はこれだけ。
大の大人が外出して1日400円で楽しく気持ちよく
遊べるのってそうはないよなぁ・・・。
215022811

上から見下ろすと梅の花の海。
215022812

家をスタートした時の私の予定は、1号線に出て
二宮から県道63号線、605号線とほぼ平坦な道で
帰るつもりだったがモモンガーさんに聞いたら
『やまゆりラインって全部走ったことがないんだよねぇ・・』と。
ということで広域農道やまゆりラインを走ることに・・・。
215022813

やまゆりラインは坂呂橋手前を左折すると交通量は
ほとんどない・・・アップダウンばかりだけど。
足柄乳業先を登って震生湖への道に突き当たれば終点。
215022814

終点の突き当りを右折すれば井ノ口から土屋橋まで
簡単に抜けられるのだが、何を血迷ったか左折して
震生湖方面へ・・・。
レインボーカントリー入り口を過ぎて気がついた。
ちょっときつめの坂が3段続くんだよねぇ・・・。
それまでのアップダウン続きで充分足に来ているのに
この3段の登りはかなり辛い。
何とかこなして震生湖から尾根を走る。
215022815

井ノ口から遠藤原への登りもかなり堪えるが、
あとはほぼフラットになる。
モモンガーさんお疲れ様でした。
15時50分帰着。

お願い、ポチッとしてくれると嬉しいです!。

Banner_04_6人気blogランキング

|

« 通信費 | トップページ | 2月の実績 »

「自転車」カテゴリの記事

コメント

昨日は、ありがとうございました。
曽我からの帰り道どうしようか悩んでいたところに、シマダサンが現れ、一気に解決しました。
またよろしく。

投稿: momonger | 2015年3月 1日 (日) 16時01分

>momongerさん
昨日はお疲れ様でした。
会えるとしても曽我梅林かなぁと思っていて、まさかあそこで会えるとは思いませんでした。当初やまゆりラインは念頭になかったのですが、おかげさまで久しぶりに心地よい筋肉痛です。

投稿: だましのしまだ | 2015年3月 1日 (日) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79611/59095274

この記事へのトラックバック一覧です: 河津桜と曽我の梅:

« 通信費 | トップページ | 2月の実績 »