« ヤビツ峠~風の吊り橋~渋沢丘陵 | トップページ | 日帰り人間ドック »

2012年5月21日 (月)

奇跡の天体ショー

ウォーキングをしようと外に出ると厚い雲が垂れこめている。
6時前とは言っても晴れていれば太陽が見える筈だが、
そんな気配すらない。
日食メガネ等、何の準備もしてないので、一応ピンホール
方式の厚紙とカメラを持ってスタート。
ピンホール方式というのはこのように小さな穴が反対側の
壁に映るという現象だ。
これならば直接太陽を見ないので目を痛めることもない。
運動公園に行くと既に三脚に大きなカメラを3台も構えて
更にパソコンの準備までしている人が2人ほどいた。
そのうちの1人に
『もうちょっと雲が取れてくれるといいですねぇ・・』と声をかけたら
『う~ん、この様子じゃちょっと無理かなぁ・・・』と苦笑い。
更に歩いているうちに雨まで降ってくる始末だ。
212052102

雨に濡れるのも嫌なので相模縦貫道のしたでウォーキング。
7時頃から公園仲間とおしゃべりしながらその時間を待つが、
雲が厚くて太陽は全く姿を現さない。
7時半になってもダメなので諦めてちょっとトイレ。
するとしている最中に
『あぁぁ~ッ!、見えたッ!見えたッ!しまださ~ん見えたよッ!』
とKさんのやや興奮した声が聞こえた。
とは言え、途中で止められるほど器用じゃない。
慌てて外に出て見上げるともう雲の中・・・・。
しかし少しすると雲の向こうにうっすらと見え始めた。
幸いにも厚い雲がフィルター代わりとなり、
肉眼でも問題ない、カメラもそのままの状態で撮影成功。
もうこうなると結構興奮するもんだ。
212052101

ただ残念なことに金環食の時はまた雲に隠れてしまい、
再び見えた時はこの状態・・・これでも充分満足。
だってねぇ、それまでは雨がポツポツしてるし、
全く見える感じはしなかったんだから。
212052103

数分間見えたり見えなかったりを楽しんだが、
そのごしばらくは陽射しもあったりで肉眼では危険なので撤退。
家の近くまで戻ってくるとまた雲がフィルター代わりになって
見え始めたので部分日食だけど撮影。
212052104

99%諦めていてのに奇跡的に、雲が流れてくれたので
ホントに感動的な天体ショーだった。

よろしければお一つポチッとして頂けると嬉しいなぁ

Banner_04_6人気blogランキング

|

« ヤビツ峠~風の吊り橋~渋沢丘陵 | トップページ | 日帰り人間ドック »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79611/45344929

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡の天体ショー:

« ヤビツ峠~風の吊り橋~渋沢丘陵 | トップページ | 日帰り人間ドック »